FC2ブログ

バランサーエクステンションのメリット

『エクステンションマガジン』少し昔のベネリM3はエクステンションマガジンというバレルに並行して長く伸びたチューブ弾倉がありました。現在でもレミントンM870ウィングマスターには標準で装備されていますね。しかし皆さんご存知の通りマガジンチューブの先にはリテーナーが固定されているので外からエクステンションマガジンを付けたところで装弾数が増やせるわけではありません。ベネリM3はもともとは標準で長いチューブマガジ...

『最初のライフルはコレに決めています』という話

『ぼくは20歳で散弾銃を所持して狩猟をはじめた』20歳で散弾銃を所持してかれこれ9年になろうとしています。狩猟用ライフルは散弾銃所持経験が10年必要なのであと数年で所持できますね。現在はサベージ12番が最大射程ですが、ライフルさえ所持すれば300m先でも余裕で狙えるようになります。弾速も早いのでランニングターゲットも撃ちやすくなりますし、12番サボットのようにバカみたいな反動はありません。本当に魅力的で...

何に憧れて狩猟をやっているのかという話

『憧れってありますか?』ぼくは特に狩猟に関する本や漫画をほとんど読んでいないので「こういうのに憧れる~」というのはありません。狩猟ブーム(?)の大きな切っ掛けとなった山賊ダイヤリーもぼくが初心者講習を受けた後に連載がはじまったので後から知った漫画でした。銃が好きになったのは小学生の頃に「ターミネーター2」を見たのがイチバンの切っ掛けでしたが、狩猟とは結び付く要素ないですね。『憧れの狩猟者』うーん…...

ベネリM2にドットサイトをのせてスラッグを撃つ!

ベネリM2コンフォーテックレビューはこちらから参考:ベネリM2を使ってみて素晴らしい自動銃なのですが…一部残念なポイントがあります。『まともなマウントベースがない』痒いところに手が届かない。カンチレバーマウント付きバレルでも出してくれればいいのにないんですよねコレが…。え?サドルマウント??あれは好きくないんですよ…。銃に傷がつくし、メンテナンスやりにくくなるし…。『GFMリブマウント+Burris FastFire3もあっ...

非公開コミュニティ 『全国 単独忍び猟の会』

少し前に「山のクジラを獲りたくて」のやまくじさんが立ち上げたFacebookの非公開コミュニティです。どういう経緯だったかは割愛こっちを見てね         ↓↓↓↓『Facebookグループ『全国 単独忍び猟の会』を始めます』入会の条件が3つあります 1.主に単独忍び猟を行うハンターであること。 2.自分で猟場を開拓し、そこで3頭以上の大物(熊・イノシシ・シカ)を仕留めたことがあること。 3.グループメンバーの紹...

狩猟に弾を何発持っていくかという話

狩猟に弾を何発持っていくかという話『10発も持ち歩くの?どうせ2~3発しか使わないでしょ』こんな話を聞いたことはある狩猟者は多いのではないでしょうか。弾数は何を狙うかで変わりますが、犬なし単独忍び猟にぼくが持っていく数について書き出してみました。大型動物用スラッグ12発 + 鳥用バードショット4発 これがぼくが携行する弾の内訳です。ぶっちゃけ12発撃ち尽くしたことはあまりありませんが、撃ち尽くしたことはあ...

「はじめての猟銃にどれを選ぶべきか?」みたいな話ありますよね?

「はじめての猟銃にどれを選ぶべきか?」みたいな話ありますよね?※個人の感想です。【猟銃の選び方】最初の散弾銃を~こんな記事を以前書きました。ザックリまとめると『スラッグが撃てる上下二連か汎用性高い自動銃がいいんじゃない?』と書いてます。【初めての猟銃】【初心者にオススメする猟銃】【最初の猟銃の選び方】【最初に所持する散弾銃】こんな感じのネットの記事は多くあります。去年ぼくはレミントンM1100を所持しま...

単独猟が特に危険なのではないという話

『単独猟は危険』ぼくは単独猟オンリーですが、人に話すと結構言われます。今回はそれについて少し書いてみました。『どうして単独は危険なのですか?』『周りに誰もいないから』とあるグループ猟メインの狩猟者はこんな理由をあげました。『滑落してケガをして身動きが取れなくなったり、道に迷ったら大変』『滑落するかも』確かにソロで山を歩いていて滑落事故は怖いですね。しかし、それってソロだから起こる話でもなければ、グ...