FC2ブログ

ニコン COOLSHOT 40i インプレ

レーザーレンジファインダーニコン COOLSHOT 40i インプレレビューはフィールド運用後に改めて追記します。パッケージ説明書外見接眼レンズ対物レンズ操作ボタン重量CR2リチウム電池1本を除いた重量は160グラム!普段携行している双眼鏡が500グラムあるので手に取った瞬間かなり軽く感じました。倍率6倍と嬉しいことに今使ってるビクセン アトレックライト6x30と同じ倍率です。双眼鏡からレンジファインダーへ瞬時に持ち替...

VORTEX Crossfire Red Dot いろんなT-1クローンと比較!

Vortex Crossfire Red Dotのインプレです。 運用後にレビューしますかね!2018年に登場したVORTEXの新製品です。CrossfireはVortexのエントリーモデルです。右から左からCrossfire Red Dot はCrossfireシリーズ初のドットサイトですね。■150~200ドルクラスの低価格ドットサイトまず魅力的なのが値段です。メーカー希望小売価格は$219.99 (米Amazon $149) 通常海外製オプティクスを国内で購入する場合は2~3倍の値段がつけら...

Leupold VX-Freedom 1.5-4x20 インプレ

リューポルド VX-Freedom 1.5-4x20 モデルのインプレです。レビューは運用後に行ないます。■VX-Freedom シリーズリューポルド2018年の新製品『VX-Freedom』VX-1/VX-2の後継として登場しました。ラインナップは1.5-4倍、2-7倍、3-9倍今回購入したのは1.5-4x20のショートスコープです。公式ページより・重量:272g・アイレリーフ低:106mm・アイレリーフ高:95mm・375H&Hのリコイルにも耐える・デュプレックス/PIGPLEXのバリエーシ...

狩猟で使うドットサイトの選び方

先人曰く「光学は値段と性能が比例している」スコープもドットサイトもお金を出せば良いものがあるのは当たり前です。でも初めて買うドットサイトに何十万円も掛けたくないハンターは多いでしょう。ぼくなりの経験を基に選ぶポイントとそれなりの値段でオススメのドットサイトをチョイスしてみました。※これがセオリー! これが常識! これがイチバン!という内容ではありません。個人的感想です。■ドットのサイズが小さいものを...

スコープカバーを使いやすくしてみた。

ライフルスコープにはカバーをつけられているハンターさんは多いかと思います。今回はナイロン製スコープカバーをもっと使いやすくしてみたのでご紹介します。まずこちらの動画をご覧下さい。フリップアップ式バトラーキャップとスコープカバーを使用している動画です。[高画質で再生]btlcap&scpcvr.mp4[広告 ] VPS>>フリップアップ式バトラーキャップフリップアップ式バトラーキャップは素早くワンタッチで開くことが可能ですが...