自動銃 ボルトアクション銃 スライドアクション銃 徹底比較!

自動銃
ボルトアクション銃
スライドアクション銃
徹底比較!


IMG_8203-6.jpg

せっかく3種類の銃を持っているのに今まで比較していませんでしたね…

「猟銃はどれがいいのかな…」

「オススメ 猟銃 でググってもよくわからないや」

「メリット・デメリットが知りたいな」

「大雑把なことはわかるけど、詳しいことわからない」


いろいろ思っている狩猟者は多いのではないでしょうか?少しでも参考になればと思います。






使ったことがある銃


ボルトアクション銃
ミロクMSS-20
サベージM210

自動銃
ベネリM1(海外)
ベネリM2コンフォーテック
ベネリM4ピストルグリップ(海外)
Tomahawk(海外)
レミントンM1100LT-20

スライドアクション銃
レミントンM870ウィングマスター(70年製)








まずはじめに

銃、猟銃の比較というのは難しいものなんですよね。撃つまでのプロセス、操作性、何を撃つか?どんな時に撃つか?何が求められているのか?

プリウス、ランドクルーザー、スープラどれが1番優れているか?といわれても困惑してしまいますよね?

燃費ならプリウス

悪路の走破性ならランドクルーザー

サーキットを速く走るならスープラとなるでしょう。

どこを走るか、何を求めるかで「1番」というのは変わってきます。今回の比較では「内地でニホンジカをメインで狙い鳥やウサギも撃つ狩猟」に限って話を進めていこうと思います。







何を比較するか

猟銃は一言二言で優劣はつけられません。
「連射できるから自動銃が1番」
「シカを撃つならボルトのハーフライフル以外ありえない」
「スライドアクションは扱いが難しく初心者向けじゃない」

こんな表面的な話だけではなくもっと深堀していきます。




ざっと考えてみただけでも比較する要素はこれだけありました。
・装填脱包・カットオフ
・ランニングコスト:狩猟
・ランニングコスト:ゼロイン&練習
・重量
・取り回し
・拡張性
・替え銃身
・光学機
・反動
・スラッグ命中精度
・有効射程
・連射性
・トリガー
・安全装置
・信頼性
・メンテナンス性
・残弾ゼロから1発目を撃つまでの時間
・薬室カラ、マガジン2発から撃つまでの時間
・フルロードからの撃つまでの時間
・20m以下の走るシカ
・40~60mの木化けシカ
・70~100mの木化けシカ
・100m~150mの見通しの良い原っぱにいるシカ
・150m~200mの見通しの良い原っぱにいるシカ
・枝にとまったヒヨドリ・キジバト
・飛び出したヤマドリ
・移動中のウサギ・アナグマ
・薬莢の回収率






印象ポイント


ぼくの偏見と文章化しにくい印象を「使いにくい~使いやすい」「イマイチ~好感的」を6段階で決めつけていきます。
印象ポイント「1」~「5」「5+」





解説について

全て右利きの銃とする


この向きを右側
例:右側についているボルトハンドル
IMG_8214.jpg



この向きを左側
例:左側からセイフティを押し込むとロックされる
IMG_8218.jpg







「装填脱包・カットオフ」


発砲する必要がない、明らかに発砲の可能性が低い場合は脱包しなければなりません。安全の為にも猟場では頻繁な脱包を求められますし、弾を抜いている時にバッタリ獲物に出会ってしまった時の為にもスムーズで素早い静かな装填を行う技術が求められます。



自動銃
レミントンM1100
M1100はシェルキャリアーに「キャリアリリース」というパーツがある。このキャリアリリースを押さなければシェルキャリアを開くことはできない。装填する際は実包でキャリアリリースを押さえるようにしてマガジンに実包を押し込む。これが地味にやりにくいのでマガジンへの装填は「やりやすい」とは言えない。別途スピードローダー(シェルキャリアに取り付ける長いベロのようなパーツ)を取り付けることでマガジンへの装填は改善される。

ボルトはベネリM2と比較してもずっと重く、多少引っかかりもあるので、スムーズに一定のチカラで引きにくい。

キャリアリリースはボルトリリースも兼ねたパーツであり、ホールドオープンされた状態でエジェクションポートから実包をいれ、キャリアリリースを押すとボルトが閉鎖する。この際に右手親指でボルトハンドルを押さえたまま中指でキャリアリリースをクイッと持ち上げるとゆっくりとボルトを閉鎖することができる。レシーバー側面にボルトリリースボタンが設けられた自動銃は片手でボルトハンドルを押さえて、もう片方の手でボルトリリースする必要があるが、シェルキャリアにキャリアリリース兼ボルトリリースを備えたM1100は右手のみで「ゆっくりとボルトを閉鎖する」ことができる。しかし、自動銃の種類によっては「ボルトリリースボタンを押す」という作業を省略できる自動銃もあるので(後述)その作業を省略できない自動銃と比べると「マシ」な程度。

脱包はボルトを3回引くことでボト、ボト、ボトと地面に実包が落ちる。マガジンから弾を抜く際はボルトハンドルがある面のレシーバー内側にある「ラッチ」を深く押し込むことでマガジン内の弾を抜くことができる。ラッチは右面裏側(M870とは逆の位置)にあるので操作が若干やりにくい。マガジンから弾が飛び出す前にシェルキャリアが戻ってしまうこともあり、ダブルフィードジャムを起こしてしまう

カットオフは備えていないが、薬室からのみ弾を抜くことも可能。ボルトを90%引いて開くと実包が取り出せるが、完全に引き切るとマガジン内の弾がキャリアに飛び出してくるので慎重に行う必要がある。M1100のボルトは滑らかとは言えず、かなり重いので薬室からのみ実包を抜く作業はあまり実用的とは言えない。

マガジンへの装填⇒キャリアリリースの操作が余分にある。
脱包⇒薬室からのみ抜く、マガジンから抜くのもイマイチやりにくい
印象ポイント「1」





装填、脱包、マガジンからの脱包
1:17~弾がマガジンから出る前にシェルキャリアが戻ってしまい閉じたボルトの下に弾がある状態。この時に薬室に弾があるとなかなか弾が取り出せない
1:30~ ダブルフィードジャムの状態
関連記事

MAGPUL M870用 SGAストック再レビュー

IMG_1584 - 2



マグプル M870用SGAストック



国内でも愛用者が多いマグプル製SGAストックを使って3年程経ちました。

改めてこのストックの素晴らしさについて触れていこうと思います。







長さを自由に変えられる

日本では自分でストックを自由に交換することができません。銃砲店に依頼し、生活安全課で「全長変更」の手続きを行わなければいけません。

ぼくは猟銃を使っていてこんな不満を覚えました。
「冬は厚着するから少し構えにくい」
「スコープまで遠く感じる」



夏場の射撃場では「Tシャツと射撃ベスト」
冬場の猟場では「防寒着とリュックサック」
夏と冬ではトリガーまでの長さ、スコープを付けている場合は接眼レンズと目の距離は大きく変わり、夏にちょうどいい長さならば冬はストックがすごく長く感じて非常に構えづらくなることだってあります。

構えづらい銃ではスラッグの命中精度が悪くなるのもあたりまえです。

このSGAストックはバットプレートとストックの間にあるスペーサーを増減させることでプルレングスを自由に変更することが可能なので1年中同じ感覚で猟銃を使用することができます。
IMG_1582.jpg









計算されたかのような絶妙な長さ

SGAストックはスペーサーとバットプレートを除いたストックのツラで長さを登録します。

↓写真はバットプレートやチークライザーを全て外した状態です。
IMG_1583.jpg
この長さが国内法を考慮して作られたかのような絶妙な長さなんですよ!


M870のライフルサイト付スラッグ用21インチバレルで国内法ギリギリパスする全長となります。国内では21インチバレルxマグプルSGAストックのM870より短い猟銃は恐らく存在しないのではないでしょうか?
※M870マリンマグナムは21インチスラッグバレルより短いのでアウトになるようです。


最短のセッティング
IMG_1586.jpg
これだけ短ければヤブでの取り回しがいいコト間違いありませんね!






スペーサーを増やせば長くなる
IMG_1585.jpg












ストックの高さを4段階で変えられる

SGAストックは『ストック標準、チークライザーLOW、MED、HIGH』の4段階で高さを変更することができます。競技専用銃のような微調整はできませんが、ドットサイトやスコープの高さや体格、構え方に合わせて任意で変更することができますね。

IMG_1581.jpg
※LOWは持っていないので写っているのは「標準、MED、HIGH」です。

後付けナイロンチークパッドと違って交換できるチークライザーはズレたり外れたりすることもありませんし、安定感は非常に高いです。


クレーや鳥を撃つ時は標準
IMG_1579.jpg


カンチレバーバレルにスコープをのせる時はHIGH
IMG_1584.jpg



関連記事

『けもの道2019春号』取材があった出猟日


D33nvgBU4AEav6b.jpg

昨年の12月に狩猟専門誌「けもの道」の取材を受けました。その日の話をちょっと補足的に書き出して見ようと思います。
「けもの道2019春号」の補足的な内容になりますので、記事を読まれていない方はちょっとわからないことがあるかもしれません悪しからず…><









取材は1日半

2日に分けて取材は丸1日+半日で行われる予定…

ぶっちゃけ誰かを同行させることなんて指で数えられる回数くらいしかないので緊張してましたね

また体調管理にものすごーく気を使っていたつもりです

取材の日だけは絶対に風邪引けない!

折角計画して遠くから来ていただくワケですから、自分の体調不良で「カゼ引きました…ムリっす」なんて言えませんので…









天気予報は雨

めちゃくちゃザンネンなことに週間天気予報では取材が行われる2日間が雨でした

「どうしてこうもタイミングが悪いのか…」

土砂降りだったら射撃場…?
貸し会議室で猟具の紹介…?

山ナシでの取材も考えていたくらいです









単独忍び猟 取材1日目

午前中は曇り!
ヤフー天気アプリの雨雲レーダーを見る限り午前中はイケそうな感じ




ホッとしました… とりあえず山にはイケる…

編集長さんをピックアップしていざ出陣!








アタックルートについて

午後から雨になることを考慮して出会う確率が高いシカの付場をテキパキ回ることにしました。本来ならほぼ1日掛けてゆっくりと山を巡りますが、比較的出会いが少ないポイントは切り捨てて厳選したルート計画を立てました。


いないとは思いますが、他の狩猟者に出会わないようにかなり余裕を持って猟場に到着
前日は雨、泥濘の深いポイントも多くスパイクソールでもズルズル滑ってしまうので軽アイゼンを装着しました。

日の出までかなり時間がありますが、車から離れて少し上まで山を登ります。他の狩猟者が万が一来てしまった時は面倒だからです。




関連記事

ライフル初撃ちしてきましたァーーッ!

IMG_1260-3.jpg

といっても海外の観光客向け射撃場なんですけどね!それでもライフル、ピストルは初体験でした。

先に感想から言うと
超たのしかったです!




今回利用したのはこちら
T.S.T.タイ射撃ツアー

この射撃場を選んだ理由は、運営サイトが日本語でペーパーターゲット以外にスチールターゲットが撃てることです。


「紙のターゲットを撃つだけだとなんだかすぐに飽きそう…。」

「おっ!ここスチールターゲットあるし、タクトレっぽいこともできそうじゃん!」

「日本語サイトしっかりできてる!」

「よし…予約してみるか…!」













そしてタイ王国に到着










まずは地下鉄で待ち合わせの駅まで移動
IMG_1209.jpg






ペッチャブリー駅の3番出口までお迎えがきます。





郊外の射撃場までタクシーで移動





射撃場までは1時間以上かかりました。すっごい郊外です。





到着
IMG_1295.jpg

射撃レンジ
IMG_1293.jpg





IMG_1214.jpg






フォォォォオォ!





本物のピストルですよ!



人生で生まれて初めて手に取ったピストルはこちら

IMG_1215.jpg

ポリマーオートの代表格グロックピストル
そのコンパクトモデルG19です。

関連記事

ベネリM2用 M-LOKハンドガード ファーストインプレッション



ベネリM2用のM-LOKハンドガード(先台)を手にいれた!




M-LOKとは?

「M-LOK(Modular Lock System」とはマグプルのレイルアクセサリーマウントシステムです。マグプルMASADAのハンドガードやMOEハンドガードについている横長いスリットの部分のところですね。





ベネリM2用M-LOKハンドガード


ブライリー製 アルミ削り出しの10インチモデルです。


右から
IMG_1445_20190630145714a95.jpg





左から
IMG_1453_20190630144924269.jpg





下から
IMG_1454.jpg


関連記事

安全狩猟射撃全国大会のルール


ryktkll.jpg




大阪総合射撃場で開催される全国大会の射撃概要が届きました。
ryktkipdf.jpg




競技内容


・5mダブルトラップ40枚

・10mシングルトラップ20枚(追い矢あり)

・ラビット20枚

・スキート(ダブルあり・マークハイハウス)20枚



合計100枚

関連記事

VORTEX VENOM マイクロドットサイトを購入




VORTEX Venom Red Dot Top Load (3 MOA Dot)






DOCTER SIGHT 2plusを持っているので特に必要ではありませんでしたが…。








なぜ購入したのかと言いますと…











D9E6TNlU4AETNgB.jpg











ウァー!!!!
hdof30.jpg



関連記事

ハーフライフルで散弾を撃ってもあたるの?



IMG_0276-3






狩猟教本によると…

IMG_0276-2.jpg
狩猟教本にはこのような記述があります。
「スキート射撃の向かい矢は良く当たる」








ドーナツ状のパターンになって使えない

なんて話を聞いたことがある人はいるんじゃないでしょうか?
でも実際どうなのか気になりますよね。










撃ってきた


誰もいないガラガラの日に行ってきました。
※地元所轄、射撃場に確認を取ってあります。


関連記事

9年目からの狩猟装備改善について



ハンター9年生


まだ6月ですが、11月のこと考えてます。


狩猟装備の改善

腰回りの装備を改善したいですね。現状はウエストポーチつけて1000mlナルゲンを入れているだけです。






追加するアイテム


Gerber Entrenching Tool Folding Spade with Pick
こちらを追加します。墓掘り用ですね!
このスコップは1キロ以上あるのでスリングバッグに吊るしたくはありません。腰にぶら下げます。





ロスコ ユーティリティポーチ シャベルカバー
使用するケースはこちらです。プラスチックのインサートが入れてあるので鋭利なシャベルでも生地が裂けないと思います。
関連記事

県猟友会安全狩猟射撃大会に行ってきた



県猟友会安全狩猟射撃大会

日曜日は県猟友会の射撃大会でした。参加者は70人強、銃架にはズラリと銃が並んでいます。


当県の射撃場にはラビットがないのでスキートが2回行われました。ラビットはだいたい満射か1~2枚抜きで上がれる得意競技なのでちょっと残念です。



ルール

シングルトラップ
ダブルトラップ
スキートA面
スキートB面

ウエイトはトラップが1番多いので好成績を残す必要があります。一応先週の日曜日に練習には来ましたが、ぼくはスキート専門なので1年に1回この大会で撃つ程度…。






受付

避けたかった射順
スキート⇒トラップ⇒スキート

理想の射順
トラップ⇒スキート⇒スキート

感覚が狂ってしまうのでスキートは連続して行いたかった感じですね
運良く理想の順番で受付をすることができました。銃はもちろんM870で挑みます。
D8lROUAUwAA-5EB.jpg

関連記事

最近欲しいモノ



butuyoku.jpg

物欲というのは絶えませんね~

お金には限りがあるのでどうにもなりませんが…。

今日は今欲しいモノをまとめてみました!


それだけです




ウエットスーツ

スピアフィッシングがしてみたいんですよね…。YuTLRさんがツイッターやブログにアップされてるの見てるとやりたくなってきました。ただ海って怖い…経験がないからというのもあるんですがね…w 「スピア」の方もエントリーモデルが欲しい…w








車載消火器


こちらは二酸化炭素消火器です。万が一の時に使えるアイテム。野営で焚火する時も側にあればと思っています。





関連記事

新車で買える2ストバイク



IMG_0504-2.jpg

ぼくは普段カワサキのKLX125というオフロードバイクに乗っています。
このバイクは車でも入れない林道に行きたくて購入しましたが、実は消去法でコレに決まったところがあります。





C7ZRkw4VsAAcpO4.jpg



現行の125ccオフロードバイクはこのKLX125とYAMAHA XTX125しかありません。
迷った結果KLX125にしたワケですが…。
新車で買える2サイクルのフルサイズがあった!!!




それがこちら…。
IMG_0486.jpg


スズキの逆輸入車で純国産らしいです。
IMG_0504.jpg



その中身は40年前のバイク
「生きた化石」なんて言われてたりします。
IMG_0505.jpg


主な特徴
・2サイクル
・6V電装
・空冷
・キャブ
・セル無しキックスタートオンリー
・エンジンオイル警告ランプなし
・アーマーガード(?)標準装備
・エンジンガード
・大型キャリア
・左右のサイドスタンド
・ブレーキロック
・クラッチロック
関連記事

ダイエットで10キロ以上痩せた話



lilodet.png
大学卒業時より13キロ太った

会社に入社してから太りましたね。ズボンはほとんど入らなくなりましたし、数年ぶりに会った同級生には「お前太ったな!」といわれます。この大学卒業時+13キロというのは2018年の10月の話です。






流石にコレはまずいでしょ

「これはいろいろマズい!」肥満に危機感を感じてきました。そこで何度もやって失敗したダイエットに再挑戦


関連記事

リロ氏の安飲ログ:うどんウエストで飲んでみた!



居酒屋で安く満足に飲みたい…。
そういうの誰だってあると思います。
klkstyuslog.jpg
新しい企画というか、シリーズにしていきたいと思います。でもネタはあんまりないかな?
関連記事

ゴールデンウィーク何やってたの?

gw.jpg

ゴールデンウィークを振り返ってみました

関連記事

オススメの光学照準器ショップ

光学照準器を取り扱っているショップ


ぼくのオススメショップをいくつかご紹介します。

関連記事