スポンサードリンク

  • 通常はやらないですよね競技をする上で何もメリットがないですし…。使用する銃『ミロク MSS-20』MSS-20は「スラッグ専用」なんて言われますが、別にスラッグ専用ではありません。スムースボアバレルなので散弾も通常通り撃てます。使用するスコープ『VORTEX製 STRIKE EAGLE 1-6x24』以前に紹介した30mmのイルミネーター付きショートスコープです。でもなんでスキートを?スコープでの動的練習こちらにはランニングターゲットなる... 続きを読む
  • ぼくには利益はないのですが、ドットサイトが安くなっていたので情報共有します。↓クリックで販売サイトに飛びます。PKwaveサイトロンSD-3014,800円SD-30Xではなくマイナーチェンジ前のSD-30です。日本製SD-30を使って見て思ったこと↓クリックで販売サイトに飛びます。Amazon.jpHOLOSUN HS406A¥ 19,800ドットサイズが2MOEの30mmチューブドットサイトです。HOLOSUNの公式ページによると1000Gテスト、12ゲージターキーハンティング... 続きを読む
  •  R.I.P 双 眼 鏡 コーワYF30-8 2014~2017「コーワ YF30-8 ここに眠る」2014年の冬から使用していたコーワの双眼鏡がお亡くなりになりました。山歩き…。というよりほとんど紐に繋いで引きずり回すような扱いでしたが長く持ってくれました。ぼくにとって双眼鏡は必須のハンティングギアですね。コレがなくては捕獲率は半分になると言っても過言ではありません。壊れてしまったので買い替えたいのですが…このコーワYF... 続きを読む
  • クレー射撃を始めた時、スキートかトラップで迷った人は多いのではないでしょうか?標的射撃は好きです。ドンパチが好きなのです。銃を持ったのは大学3年の5月の話です…。スキートとトラップ どっちを始めよう??スキートはいろんな角度で飛んでいくクレーが楽しそう。銃を左右に大きく振れるので楽しそう!トラップはランダムに飛び出すのでゲーム性が高くて楽しそう!結局スキートをはじめました。ぼくがスキートにした理由... 続きを読む
  • スコープやドットサイトを使用する場合は"頬付け"の高さを調整することが絶対に必要です。ネットでいろんな銃を眺めているとかなり高い位置にドットサイトやスコープをのせてる人も…。oh…これは完全にほっぺふわふわ状態で大変そうですね…。「ドットサイトは頬付けしなくてもあたる!」なんていわれていますが、目の位置が上下左右に多少ズレてもドットが見えていれば"ある程度狙える"というだけです。スキートのように瞬間的に構え... 続きを読む

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

一度は読んでほしいオススメ記事

「こう思ってる!」「こんなに便利なモノあるぞ!」「こんなのもオススメ!」などなど一度は目を通してほしいオススメ記事をピックアップしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
Twitter:リロ氏@ly_rone

【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代 ♂
20歳で最初の1挺を所持してその年の冬に狩猟デビュー!1年目はヒヨドリやキジバト、カモ等の鳥をメインでしたがイノシシには2度遭遇、発砲するも捕獲できず。
2年目の11月に単独忍び猟にてイノシシを捕獲。
来シーズンの9年目の目標は単独忍び猟でイノシシをコンスタントに上げられるようになること!そしてライフル所持に向けてロングレンジで狙えるフィールドをたくさん開拓すること。

【現在所持している銃について】
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて書換・変更を済ませてあります。エクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。