スポンサードリンク

  • 『単独猟は危険』ぼくは単独猟オンリーですが、人に話すと結構言われます。今回はそれについて少し書いてみました。『どうして単独は危険なのですか?』『周りに誰もいないから』とあるグループ猟メインの狩猟者はこんな理由をあげました。『滑落してケガをして身動きが取れなくなったり、道に迷ったら大変』『滑落するかも』確かにソロで山を歩いていて滑落事故は怖いですね。しかし、それってソロだから起こる話でもなければ、グ... 続きを読む
  • ※閲覧注意 当ブログは辺境僻地で独り細々と狩猟をしている末端狩猟者のブログです。飛び出した内臓や大きな銃創等の残酷な写真は控えていますが、死んだ動物の写真があります。そういった写真が苦手な方は閲覧をお控えください。なんやかんやあってあまり多く出猟できていません。今回はいろいろ写真多めでアップします。レミントンM870での出猟ログM870はドットサイトからショートスコープへ乗せ換えました。乗せ換えてからのはじ... 続きを読む
  • まず最初にお断りさせていただきますと、スマホのGPSアプリを批判する記事ではありませんし「使えない!」と切り捨てる内容でもありません。GPSアプリはかなり使えます。レスポンスも良く見やすくて便利です。問題はソフトではなくハードぼくはスマホを所持し始めたのは大学生の頃でした。当時使用していたのはiPhone4s それから5、5S、8、Xを使用しています。事が起こったのは5Sの頃です。狩猟中、バッテリーの残量は60%程残って... 続きを読む
  • レーザーレンジファインダーニコン COOLSHOT 40i インプレレビューはフィールド運用後に改めて追記します。パッケージ説明書外見接眼レンズ対物レンズ操作ボタン重量CR2リチウム電池1本を除いた重量は160グラム!普段携行している双眼鏡が500グラムあるので手に取った瞬間かなり軽く感じました。倍率6倍と嬉しいことに今使ってるビクセン アトレックライト6x30と同じ倍率です。双眼鏡からレンジファインダーへ瞬時に持ち替... 続きを読む
  • 201903追記装備は日々改善されていきます。この記事で紹介している装備からも少し改善されました。この動画で紹介している装備が現在の最新バージョンです。一人称で撮影しているので使用感がイメージしやすいかなと思います。前回:8年目の忍び猟装備紹介 その1忍び猟 装備 紹介 その2ぼくの狩猟の装備では取り出し易さと脱落紛失し難いことを重視し、優先順位の高いものだけをすぐに取り出せるようにしています。まず現状の装... 続きを読む

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

一度は読んでほしいオススメ記事

「こう思ってる!」「こんなに便利なモノあるぞ!」「こんなのもオススメ!」などなど一度は目を通してほしいオススメ記事をピックアップしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
Twitter:リロ氏@ly_rone

【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代 ♂
20歳で最初の1挺を所持してその年の冬に狩猟デビュー!1年目はヒヨドリやキジバト、カモ等の鳥をメインでしたがイノシシには2度遭遇、発砲するも捕獲できず。
2年目の11月に単独忍び猟にてイノシシを捕獲。
来シーズンの9年目の目標は単独忍び猟でイノシシをコンスタントに上げられるようになること!そしてライフル所持に向けてロングレンジで狙えるフィールドをたくさん開拓すること。

【現在所持している銃について】
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて書換・変更を済ませてあります。エクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。