M210とM870のスコープを交換しました

サベージM210からVORTEX VIPER PST GEN2 1-6x24を外して、レミントンM870にのせました。サベージには同社のCrossfire2 2-7x32です。写真だとリングがリューポルドQRWなんですが、某所で聞いたトルクで締めたらマウント側ネジ切ってしまいました(泣) いえ…ぼくがちゃんと確認しなかったのがいけなかったんです。ヤフオクで買った中古ですがリング1コをダメにしてしまったのは超残念…w 買う気もないのでどうせ使わないM1100LT-...

猟期終了直線に銃身とスコープを買った話

猟期終了直線に銃身とスコープを買った話 先日レシーバー直付マウントにスコープをのせたM870を射撃場で撃ってきたのですが、大きくゼロインがズレていました。それはもうお話にならないレベルです。確かにリングはそう高くもないミレットタクティカルのアルミリングを使用していましたがそんなにズレるほど悪いものでもないし、固定も確認しましたが特に異常はないように感じます。銃身とレシーバーのガタは気になる要素のひとつ...

3社 カンチレバーハーフライフル銃身の比較

↓↓ポチっとしていただければランキング上がります!にほんブログ村替え銃身としてのカンチレバー銃身写真上:レシーバー直付マウントにスコープをのせたM870 写真下:カンチレバーマウントにスコープをのせたM1100 狩猟者ならご存知な方が多いかと思います。カンチレバー銃身は自動銃やレピーターの替銃身としていろいろな種類がありますね。カンチレバー銃身はスコープやドットサイトを銃身から伸びたマウントベースに取り付け...

バランサーエクステンションのメリット

『エクステンションマガジン』少し昔のベネリM3はエクステンションマガジンというバレルに並行して長く伸びたチューブ弾倉がありました。現在でもレミントンM870ウィングマスターには標準で装備されていますね。しかし皆さんご存知の通りマガジンチューブの先にはリテーナーが固定されているので外からエクステンションマガジンを付けたところで装弾数が増やせるわけではありません。ベネリM3はもともとは標準で長いチューブマガジ...

ベネリM2にドットサイトをのせてスラッグを撃つ!

ベネリM2コンフォーテックレビューはこちらから参考:ベネリM2を使ってみて素晴らしい自動銃なのですが…一部残念なポイントがあります。『まともなマウントベースがない』痒いところに手が届かない。カンチレバーマウント付きバレルでも出してくれればいいのにないんですよねコレが…。え?サドルマウント??あれは好きくないんですよ…。銃に傷がつくし、メンテナンスやりにくくなるし…。『GFMリブマウント+Burris FastFire3もあっ...