• 「忍び猟装備」ゼロから揃えたら○○円になった!
    「忍び猟装備」ゼロから揃えたら○○円になった!今年で単独忍び猟9年目になりますが、全てアイテムロストしたという体で再びゼロから装備を揃えたとしたら一体全体いくら掛かるのかを考えてみました!※銃、弾、狩猟者登録等は除外します使用頻度の高いモノはなるべく妥協せず使用頻度の低いモノは安モノで揃えます揃えるは単独忍び猟 スターターセット です!フットウェアまずフットウェアについてですが、単独忍び猟ではスパイク... 続きを読む
  • はじめて獲った四つ足動物の話
    どんなベテランハンターも新米だった時代があるわけですよ!それでは「はじめて狩猟で撃った四つ足動物」のことを思い出しながら書いてみたいと思います。スポンサードリンク21歳の11月2コ目のバッジ 「24」今シーズンからは「1」でしょうかね?シーズン2回目の出猟の日積雪はなし 晴れ当時は原野を日の出から日没まで歩き回るスタイル当時のぼくがイチバンの情報源にしていたのは「地面を踏みしめる音」ヤブやカヤが多い... 続きを読む
  • とある週末ハンターの1日(ニホンジカ)
    とある週末猟師の1日(ニホンジカ編)冬のある日 ニホンジカを撃ちに行く5:00 起床日の出は7:00、猟場までは1時間程度銃と弾以外は前日にバッチリ準備できてはいるが最後まで迷うのが「今日はどの猟銃で山にいくか」である。同じシカ撃ち用の銃でも微妙に得意とするロケーションが違う。遠くにいるシカを狙うならスコープ付きのハーフライフル銃が良いのだが、近距離で走られた場合のこと、偶然ヤマドリに遭遇できた時のことを考... 続きを読む
  • とある週末ハンターの1日(ヒヨドリ)
    シーズンオフは寂しいですよね なので妄想に耽ってみましょうかね?週末猟師の1日(ヒヨドリ編)出猟するのは1月末、ヒヨドリも脂がのってきている時期です。シーズンオフに見つけていた果実がなる木を巡回しましょう。... 続きを読む
  • 狩猟中に起こった危険な体験ベスト3
    狩猟中に起こった危険な体験ベスト3車の運転でも、登山でも、釣りでもお外に出れば危険がいっぱい。今回はぼくが狩猟中に危険だと感じた瞬間について書き出してみました。3位 カミナリこれはもう4年程前の話です。林道から1時間以上山を登った先にある開けた尾根でヒヨドリを撃っていました。ある程度数を獲ったのでゆっくりしながらウトウトしていると「ゴロゴロ…」という音が聞こえます。飛行機か飛んでる音だと思いましたが... 続きを読む
  • 単独忍び猟ではどんな銃が求められるのか?
    母数が少ない単独忍び猟ハンター 内地でニホンジカやイノシシの単独忍び猟を主にやっている狩猟者は狩猟者全体から見てかなり少なくマイノリティーな猟方だと思います。「全国単独忍び猟の会」は出来ましたが、登録は12人と予想通りといえば予想通りな結果ですね。今回は単独忍び猟メインのソロハンターが使用している猟銃について思うところ書いてみました。 銃の運用方法は巻狩とは大きく違う 「スコープはヤブに引っ... 続きを読む
  • 単独猟・僻地ソロ入門 Part2
    山歩きに慣れてきた単独猟メインのハンター向けに書いてみました。前回の記事:『単独猟・僻地ソロ入門Part1』『今日もボウズでした!』ぼくも1~2年目の頃は多かったです。行ってもヒヨドリやキジバトを撃たないなら発砲もないことはよくあった話です。ただし、ぼくのボウズは「それなりに全力でやった上でのボウズ」でした。『ボウズという言葉には重さがある』真っ暗な早朝に自宅を出発、日の出前から準備を整え、日の出直後... 続きを読む
  • 単独猟が特に危険なのではないという話
    『単独猟は危険』ぼくは単独猟オンリーですが、人に話すと結構言われます。今回はそれについて少し書いてみました。『どうして単独は危険なのですか?』『周りに誰もいないから』とあるグループ猟メインの狩猟者はこんな理由をあげました。『滑落してケガをして身動きが取れなくなったり、道に迷ったら大変』『滑落するかも』確かにソロで山を歩いていて滑落事故は怖いですね。しかし、それってソロだから起こる話でもなければ、グ... 続きを読む
  • 最初は便利だったけど使わなくなったモノたち
    以前「犬なし単独忍び猟で使わなくなった装備」を取り上げましたが、今回は便利だった、それなりに使えたけど使わなくなった、使用頻度が減った、もっとイイモノが見つかって更新されたモノについて書き出してみました。単独忍び猟 装備考察 よかったけどいろいろ理由があって外した装備ラチェット式剪定バサミこれ便利なんですよ。ぼくの場合はさっと取り出せるカイデックスホルスターまで準備したんです。以前よく行っていた猟場... 続きを読む
  • 単独猟・僻地ソロ入門
    僻地ソロ…ちょっと人里から離れた野山での単独狩猟を勝手にそう呼んでいます。ぼくは単独忍び猟をずっとやってます。というかそれしかまともにやってません。ぼくは基本的にハンターマップが真っ白で民家や交通の多い道路のない山奥に行く場合がほとんどです。しかしハイキングやトレッキングで慣れてないと1人山に入るのが心細い、怖いと思う人が多いと思います。単独忍び猟をチャレンジしてみたい初心者ハンター向けにまとめてみ... 続きを読む
  • 単独猟でオススメのスコープ
    ※これがセオリー!これが常識!これがイチバン!というものではありません。イチ個人の考えと思ってください。エゾジカ猟やロングレンジライフルでの待ち伏せ猟ではなく、スムースボア、ハーフライフルを用いて杉山や開けた森を歩いてニホンジカを単独忍び猟で撃つ場合にオススメなスコープを紹介します。単独忍び猟でニホンジカを撃つぼくは単独忍び猟でニホンジカをよく撃ちます。単独忍び猟というスタイルはハンター人口全体か... 続きを読む
  • 犬なし単独忍び猟で使わなくなった道具
    「狩猟はじめるならコレだけは買っとけ!」「アレはどう考えても山で使えるだろ…!!」普段は便利グッズレビューが多いですが、逆に今回はぼくなりに「単独忍び猟にこれはいらないよ…」「使わなくなったな」という道具をピックアップしてみました。↓こっちはめっちゃオススメする道具のピックアップです。「狩猟デビューする猟師に本気でオススメする装備」単独忍び猟で使わなくなった道具この写真は数年前の標準装備 この中のほ... 続きを読む
  • 犬無し単独忍び猟について その5
    犬無し単独忍び猟必須アイテムと言っても過言ではない双眼鏡についてです。過去記事はこちら↓ 双眼鏡が必要とされる状況の解説なんかもあります。犬無し単独忍び猟について その1犬無し単独忍び猟について その2犬無し単独忍び猟について その3犬無し単独忍び猟について その4単独猟が特に危険なのではないという話はじめて撃った四つ足動物の話『狩猟』に必要な道具とは?■低倍率の双眼鏡のすすめこのブログでも散々言っ... 続きを読む
  • 単独忍び猟に必要なモノ
    ■余 裕余裕です! うーん、残念ながらスキルでもハンティングギアではないですね!ですが最も必要なことだと思います。コレがないと単独忍び猟はできないといっても過言ではないでしょう。【単独忍び猟は獲れなくてあたりまえ】獲れない日の方が獲れた日よりずっと多いです。「獲れなかった つまらない」という人には基本的に向いていないと思います。ぼくのブログのタイトル説明にも書いてありますが、ハイキングに猟銃を持って... 続きを読む
  • 犬無し単独忍び猟について その4
    犬無し単独忍び猟をしているハンターでも目標にしている人は多いでしょう。犬無し単独忍び猟でイノシシを撃つ結論から言いますと 9割運です!というのもぼくはイノシシを狙って獲ったことは一度もありません。イノシシが獲れるといいなと思いながら歩いていて偶然イノシシに会って獲れたことしかありません。イノシシは昼間寝ているのが当たり前のようで、シカのように昼間に移動しているところをほとんど見ません。今回は「犬無... 続きを読む
  • 忍び猟Q&A
    特に優れたスキルや経験があるワケでもありませんが、曲りなりにも犬無し単独忍び猟をしています。質問などあればコメント欄にどうぞ「新しい足跡を追えばわかる!」「ニオイで察知するんだ!」「自然を感じろ!」「気配を読んで!」「自然と一体になればわかる!」「殺気を殺せば気付かれない!」のように.......ながーーーーい経験がなければわからないことや,,,ぼくもわかりません 「"気"を感じるんだ!」などスピリチュアルな... 続きを読む
  • 犬無し単独忍び猟について その3
    前回の記事で告知した内容と違います!すみません><;今回のお題『シカに気づかれていない場合(棒立ちで無警戒)の発砲について』『こちらの存在に気づいているが棒立ちしているシカの場合の発砲について』犬無し単独忍び猟では多くあるケースです。サイト、オプティクスごとの状況、距離、ポイントを簡単に解説します。『シカに気づかれていない場合(棒立ちで無警戒)の発砲について』銃とオプティクス銃、サイト、オプティク... 続きを読む
  • 犬無し単独忍び猟について その2
    犬無し単独忍び猟について その2お題はこんな感じです。『Smell』『犬無し単独忍び猟ができる山を探す』『犬無し単独忍び猟で使う銃について』『犬無し単独忍び猟で使うオプティクスについて』『Smell』『風上にいるシカのニオイで存在を察知する』なんてことはぼくにはできません。でも世界は広いです。そういう人もいるかもしれません。メイトリクス大佐ならできますね。山を歩く中でニオイを感じるのは糞尿のニオイですね。オ... 続きを読む
  • 犬無し単独忍び猟について その1
    H23年にハンティングをはじめてからずっと犬無し単独忍び猟というスタイルです。きゅーしゅーちほーなので本州や北海道の方と大きく違うかもしれませんが、自分なりに学んできたことを書きます。※自分なりに思ったことなので、『コレがセオリー!これが正しい!』というワケではありません!過去記事はこちら↓ 犬無し単独忍び猟について その1犬無し単独忍び猟について その2犬無し単独忍び猟について その3犬無し単独忍び... 続きを読む
  • 6年目リザルト、来期までの宿題 +ソロのコツ(笑)
    6年目リザルト今シーズンの結果シカx12イノシシx3ヒヨドリx26キジバトx1今シーズンは帰りにちょっと寄る池にカモが全然いなかった…珍しく1羽も捕れませんでした。ヤマドリも見かけず…来期への宿題「50-100m先の木化けしたシカの捕獲率を上げる」これですね…50-100m先で木化けした鹿をドットサイトやアイアンサイトで狙うのは非常に難しいです。双眼鏡では確認できても、肉眼では全く確認できないそんなことが良くありました。気に... 続きを読む

スポンサードリンク

最新記事

サベージM220 命中精度 50m~150m Nov 09, 2019
【単独忍び猟】 R1年度 出猟ログ 1回目 Nov 08, 2019
撃った動物の目と傷口を隠す理由とその反応 Nov 07, 2019
「狩猟フォーラム in 大分」レポート1 Nov 05, 2019
チョークとスラッグの相性について Oct 30, 2019
リロ氏が使っているアウトドアアイテム Oct 28, 2019
猟具をまとめる!ツールロールバッグ Oct 24, 2019
アウトドアリサーチ フレックステックス2ゲイター Oct 23, 2019
スランバージャック ハンティングバックパック Oct 21, 2019
リブマウント×ドクターサイト Oct 19, 2019
ユニフレーム キャンプナイフ Oct 18, 2019
山で猟師から誤射された話 Oct 14, 2019
『全国鉛弾規制』 アンケート結果と狩猟者の声 Oct 12, 2019
ゆるキャン△カトラリーセット Oct 12, 2019

カウンター

人気記事ランキング

猟銃&実猟オススメ記事

検索フォーム

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
↓↓↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
いつもはサラリーマン
所持歴9年目の週末ハンター
けもの道2019春号の表紙に載りました!

質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。写真は全て安全に配慮し、法律を遵守しています。自室での銃の写真・動画は全てメンテナンス、技能向上目的の練習の際に撮影しております。

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
25位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: