単独忍び猟ではどんな銃が求められるのか?

母数が少ない単独忍び猟ハンター 内地でニホンジカやイノシシの単独忍び猟を主にやっている狩猟者は狩猟者全体から見てかなり少なくマイノリティーな猟方だと思います。「全国単独忍び猟の会」は出来ましたが、登録は12人と予想通りといえば予想通りな結果ですね。今回は単独忍び猟メインのソロハンターが使用している猟銃について思うところ書いてみました。 銃の運用方法は巻狩とは大きく違う 「スコープはヤブに引っ...

単独猟・僻地ソロ入門 Part2

山歩きに慣れてきた単独猟メインのハンター向けに書いてみました。前回の記事:『単独猟・僻地ソロ入門』『今日もボウズでした!』ぼくも1~2年目の頃は多かったです。行ってもヒヨドリやキジバトを撃たないなら発砲もないことはよくあった話です。ただし、ぼくのボウズは「それなりに全力でやった上でのボウズ」でした。『ボウズという言葉には重さがある』真っ暗な早朝に自宅を出発、日の出前から準備を整え、日の出直後からい...

最初は便利だったけど使わなくなったモノたち

以前「犬なし単独忍び猟で使わなくなった装備」を取り上げましたが、今回は便利だった、それなりに使えたけど使わなくなった、使用頻度が減った、もっとイイモノが見つかって更新されたモノについて書き出してみました。単独忍び猟 装備考察 よかったけどいろいろ理由があって外した装備ラチェット式剪定バサミこれ便利なんですよ。ぼくの場合はさっと取り出せるカイデックスホルスターまで準備したんです。以前よく行っていた猟場...

単独猟・僻地ソロ入門

僻地ソロ…ちょっと人里から離れた野山での単独狩猟を勝手にそう呼んでいます。ぼくは単独忍び猟をずっとやってます。というかそれしかまともにやってません。ぼくは基本的にハンターマップが真っ白で民家や交通の多い道路のない山奥に行く場合がほとんどです。しかしハイキングやトレッキングで慣れてないと1人山に入るのが心細い、怖いと思う人が多いと思います。単独忍び猟をチャレンジしてみたい初心者ハンター向けにまとめてみ...

単独猟でオススメのスコープ

※これがセオリー!これが常識!これがイチバン!というものではありません。イチ個人の考えと思ってください。エゾジカ猟やロングレンジライフルでの待ち伏せ猟ではなく、スムースボア、ハーフライフルを用いて杉山や開けた森を歩いてニホンジカを単独忍び猟で撃つ場合にオススメなスコープを紹介します。単独忍び猟でニホンジカを撃つぼくは単独忍び猟でニホンジカをよく撃ちます。単独忍び猟というスタイルはハンター人口全体か...