スポンサーリンク

  • 週末ハンターの1日(ニホンジカ編)冬のある日 ニホンジカを撃ちに行く5:00 起床日の出は7:00、猟場までは1時間程度銃と弾以外は前日にバッチリ準備できてはいるが最後まで迷うのが「今日はどの猟銃で山にいくか」である。同じシカ撃ち用の銃でも微妙に得意とするロケーションが違う。遠くにいるシカを狙うならスコープ付きのハーフライフル銃が良いのだが、近距離で走られた場合のこと、偶然ヤマドリに遭遇できた時のことを考慮... 続きを読む
  • シーズンオフは寂しいですよね なので妄想に耽ってみましょうかね?週末ハンターの1日(ヒヨドリ編)出猟するのは1月末、ヒヨドリも脂がのってきている時期です。シーズンオフに見つけていた果実がなる木を巡回しましょう。5:00 起床日の出は7:00、猟場までは30~40分なのでゆっくり忘れ物がないようにいつも通りの準備します。猟銃はベネリM2とシリンダーチョークをセット、念のため絞りのキツいフルチョークも持っていきます... 続きを読む
  • 狩る側として死んでいく動物にどんな配慮ができるのか?命を奪うとしても動物のことを思うのであれば何ができるのか?配慮っていうべきなのでしょうか…気遣い…とでもいうべきなんでしょうか?難しいですがそんなエゴったらしいことを書き出してみました。どんな死に方がマシか2つの映画のワンシーンをピックアップしてみました。バーティカル・リミット「太陽の熱でニトロが爆発する すぐに日陰で冷やせ」と無線を受けたマルコム... 続きを読む
  • 狩猟中に起こった危険な体験ベスト3車の運転でも、登山でも、釣りでもお外に出れば危険がいっぱい。今回はぼくが狩猟中に危険だと感じた瞬間について書き出してみました。3位 カミナリこれはもう4年程前の話です。林道から1時間以上山を登った先にある開けた尾根でヒヨドリを撃っていました。ある程度数を獲ったのでゆっくりしながらウトウトしていると「ゴロゴロ…」という音が聞こえます。飛行機か飛んでる音だと思いましたが... 続きを読む
  • ”狩猟行為”についていろいろ思うコト狩猟をやっています 狩猟をしていると割とよく言われたり聞いたりするのが、「かわいそう」「呪われる」「絶対いい死に方をしない」あなたも肉や魚を食べてるじゃないですか?「私は直接殺していない」「魚はいいの」動物とツーショット 笑顔でピース!可燃性の写真ですね。割とよく燃えます。魚とツーショット 笑顔でピース!釣り雑誌ではよく見ます。動物の前で手を合わせた自撮りはよく見... 続きを読む

スポンサードリンク

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
H30年度は単独忍び猟にてシカやイノシシ合計20頭以上捕獲

けもの道2019春号に載りました。


※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。

人気記事ランキング

スポンサードリンク

一度は読んでほしいオススメ記事

「こう思ってる!」「こんなに便利なモノあるぞ!」「こんなのもオススメ!」などなど一度は目を通してほしいオススメ記事をピックアップしました。

スポンサードリンク

カウンター