• 狩猟ブログ・狩猟SNS炎上対策
    狩猟ブログ・狩猟SNS炎上対策海外の著名人がハンティングしている写真をSNSにアップすると非難が殺到したり、スポンサーを解除されたりするニュースをたまに見かけますねツイッターでも同じように定期的に炎上していることがあります今回は炎上について自分なりに考えてみました「かわいいは正義」である特定外来生物、日本の侵略的外来種ワースト100にも指定されているアライグマ気性が荒く狂暴で減繁殖能力も高く全国で猛威を振... 続きを読む
  • 狩猟の面白さ 達成感、喜びの瞬間
    狩猟の面白さ 達成感、喜びの瞬間それは人それぞれ違うと思いますが、ぼくが喜び、達成感、充実感を感じる瞬間をピックアップしてみました。バックカントリーの孤独と解放感単独忍び猟メインのソロハンターとして、ここは最初にピックアップしたかった!ぼくが行く山はだいたい僻地、人と会うどころか人の痕跡は全部自分の痕跡です。そんな山にいると地球上にもう自分一人しか残ってないんじゃないかってくらいの孤独感…いえ、解... 続きを読む
  • 「狩猟の面白さ」それをリアルに伝えるには?
    「狩猟の面白さ」それをリアルに伝えるには? ※この記事でいうところの狩猟は「銃猟」のことです。 スポンサードリンク 狩猟体験…はできない これを言っては元も子もないというか「そんなの当たり前だろ アホか?」と思われて当然なのですが、銃は許可を受けた人しか持てないので体験できません。国内で狩猟をする以上、その最大のネックはココなんですよね 狩猟... 続きを読む
  • 狩猟に必要最低限な装備について
    狩猟に必要最低限な装備についてこんな記事、本を見たことある人は多いのではないでしょうか?「狩猟をはじめるにあたって最低限必要な装備」について思うところを書き出してみました。ぼくの考える最低限な装備とは?ぼくが考える必要最低限な装備というのは、狩猟に慣れてきたハンターが考える「とりあえずコレだけあれば狩猟はできるな」というものです。必要最低限でも経験と技術で補ってなんとかできるという装備ですね。スポ... 続きを読む
  • とある週末ハンターの1日(ニホンジカ)
    とある週末猟師の1日(ニホンジカ編)冬のある日 ニホンジカを撃ちに行く5:00 起床日の出は7:00、猟場までは1時間程度銃と弾以外は前日にバッチリ準備できてはいるが最後まで迷うのが「今日はどの猟銃で山にいくか」である。同じシカ撃ち用の銃でも微妙に得意とするロケーションが違う。遠くにいるシカを狙うならスコープ付きのハーフライフル銃が良いのだが、近距離で走られた場合のこと、偶然ヤマドリに遭遇できた時のことを考... 続きを読む
  • とある週末ハンターの1日(ヒヨドリ)
    シーズンオフは寂しいですよね なので妄想に耽ってみましょうかね?週末猟師の1日(ヒヨドリ編)出猟するのは1月末、ヒヨドリも脂がのってきている時期です。シーズンオフに見つけていた果実がなる木を巡回しましょう。... 続きを読む
  • 捕獲する動物に狩る側ができる配慮
    狩る側として死んでいく動物にどんな配慮ができるのか?命を奪うとしても動物のことを思うのであれば何ができるのか?配慮っていうべきなのでしょうか…気遣い…とでもいうべきなんでしょうか?難しいですがそんなエゴったらしいことを書き出してみました。どんな死に方がマシか2つの映画のワンシーンをピックアップしてみました。バーティカル・リミット「太陽の熱でニトロが爆発する すぐに日陰で冷やせ」と無線を受けたマルコム... 続きを読む
  • 狩猟中に起こった危険な体験ベスト3
    狩猟中に起こった危険な体験ベスト3車の運転でも、登山でも、釣りでもお外に出れば危険がいっぱい。今回はぼくが狩猟中に危険だと感じた瞬間について書き出してみました。3位 カミナリこれはもう4年程前の話です。林道から1時間以上山を登った先にある開けた尾根でヒヨドリを撃っていました。ある程度数を獲ったのでゆっくりしながらウトウトしていると「ゴロゴロ…」という音が聞こえます。飛行機か飛んでる音だと思いましたが... 続きを読む
  • ”狩猟行為”についていろいろ思うコト
    ”狩猟行為”についていろいろ思うコト狩猟をやっています 狩猟をしていると割とよく言われたり聞いたりするのが、「かわいそう」「呪われる」「絶対いい死に方をしない」あなたも肉や魚を食べてるじゃないですか?「私は直接殺していない」「魚はいいの」動物とツーショット 笑顔でピース!可燃性の写真ですね。割とよく燃えます。魚とツーショット 笑顔でピース!釣り雑誌ではよく見ます。動物の前で手を合わせた自撮りはよく見... 続きを読む
  • 単独猟が特に危険なのではないという話
    『単独猟は危険』ぼくは単独猟オンリーですが、人に話すと結構言われます。今回はそれについて少し書いてみました。『どうして単独は危険なのですか?』『周りに誰もいないから』とあるグループ猟メインの狩猟者はこんな理由をあげました。『滑落してケガをして身動きが取れなくなったり、道に迷ったら大変』『滑落するかも』確かにソロで山を歩いていて滑落事故は怖いですね。しかし、それってソロだから起こる話でもなければ、グ... 続きを読む
  • 自宅から猟場まで車移動する時はオレンジベストを着用する?しない?
    自宅から猟場まで車移動する時はオレンジベストを着用する?しない?以前のアンケート結果について書きたいと思います。皆さんは自宅から猟場まで移動する際はどのようなカッコをしていますか?先日のアンケート結果がこちら「あー!あの人絶対狩猟してる人だ!」と外から見てわかる車って意外と多いと思いませんか?特徴としては・無線機のアンテナが生えている・オレンジのベストや帽子を着用している人が乗っている・外から見え... 続きを読む
  • 猟銃と狩猟免許は学生のうちに取ろう!
    ■猟銃と狩猟は大学生の間に取得すべき「狩猟をはじめてみようと思います」そういう学生(4年制大学生)はしばしば見かけますが…。口を揃えてこう言います。「社会人になったら取得しようと思います!」社会人と学生の大きな違い…。それは圧倒的に学生には時間(暇)があるということです。特にぼくがいたようなFラン大学なら1~2年生、3年生前半にマジメに単位を取得していれば、3年生の冬以降は暇過ぎて頭からキノコが生えてき... 続きを読む
  • 遭難したくない!ソロで山に入ると言うこと
    ゴールデンウィーク後半に新潟県の親子が登山中に遭難、5月下旬に遺体が発見されました。※詳細はまとめサイトやニュース記事で確認されてください。遭難しようと思ってする人はいませんよね。「遭難するわけがない」と遭難した人誰もが思っていたことだと思います。ぼくは本格登山の経験はほとんどなく低山トレッキング、山歩き程度ばかりです。新潟の遭難事故は900m級ということですね。ぼくがハンティングで入る山も高いところ... 続きを読む
  • 今年の夏駆除に向けて
    去年からシーズンオフの有害鳥獣駆除も行なっています。夏のフィールド■植生の違いに苦戦できると言っても地域が限定的で「○○町」でしか許可が下りていないわけですね。ぼくがいつもいく山とは植生が大きく異なる山が多く…ぶっちゃけ言うと「藪」が多いわけですね。犬無しの単独猟では藪の多い山で猟をすることが難しいです。というのも藪は閉鎖的な空間で視認できる範囲が狭く、歩くと大きな音が出るのでシカを先に見つけるという... 続きを読む
  • 狩猟用ナイフと軽犯罪法違反について
    狩猟に行くときってみなさん『ナイフ』持っていきますよね?『持って行く』についてちょっと掘り込んでみました。軽犯罪法と迷惑行為等防止条例についてジャパンナイフギルド(JKG)様の『銃刀法・軽犯罪法とナイフ』https://www.jkg.jp/law.htmハンターは必ず熟読すべきです。熟読されましたか?『違反と判断される可能性が高いケース』については下記の通りです。・ハンティングナイフを腰のベルトから下げて自宅から猟場へ向か... 続きを読む
  • エグい獲物の写真について
    エグい獲物の写真について ハンターの人がネットに自分で撃った獲物の写真をアップされますよね。ぼくもツイッターの方でアップしていますが…。たまに、とても見ていられない写真があります。具体的に言いますと…。スラッグで頭が吹っ飛んでたり…。吹き飛んで下あごが無くなってたり…。眼球が飛び出していたり…。「うわぁ…。」って思ったことありませんか?ぼくもハンターです。撃つのも好きです。でもち... 続きを読む
  • 【ヒヨドリ撃ちのススメ】今年からハンターの人へ
    【ヒヨドリ撃ちのススメ】今年からハンターの人へ    ツイッターしかり、射撃場、銃砲店での井戸端会議でよくあることなのですが「狩猟免許とって今年から猟師です!」「四つ足撃ちたいです!」「猟場教えて下さい!同行させて下さい!」「解体教えて下さい!」たまに言われますし、そういう話題になってる所を見かけたりします。「猟場がないので(知らないので)いってません」なんて話も聞いたことがあります。気持ちはわかり... 続きを読む
  • 有害駆除はじめました
    有害駆除はじめました7年目にしてようやく始められました…。お国は「ハンター不足 有害鳥獣による被害が深刻」といっていますが実際は「駆除やりたくてもできないハンター」はたくさんいるんだと思いますよ。ぼくはその「駆除やりたくてもできないハンター」でした。駆除隊に入るにはいろいろ問題がありますが…一番厄介なのは駆除は個人での登録ができないというところでしょうか 地域によっては個人もできるとか…。ぼくがいる所... 続きを読む
  • 有害できるかも??
    6年目をおえて…※去年の夏です。もしかしたら有害駆除ができるようになるかもしれません。ハンターあるある「有害駆除をやりたくてもできないハンターは多い」ぼくもその1人です。そりゃそうですよねシーズンオフでもシカが撃てるなんて嬉しい限りです。ちょっと出会いがあって今年からできそうな感じです。しかもソロで!!本当にできるならとーーーーーーーーーってもうれしいですね!夏…それは"未知"との戦いです。・草かぶれ... 続きを読む
  • さんぽ猟のススメ
    さんぽ猟のススメ『さんぽ猟』とは先人に教えていただいた言葉です。さんぽ猟のんびり山を歩き、純粋に自然を楽しむスタイルコーヒーを沸かして、クッカーでごはんを作ってたまにはキノコや山菜を採ったり尾根で腰をかけてぼーっとする1発も撃つ事がなくても1度もケモノに会えなくてもあせらず捕獲に拘らないでゆる~く楽しむ※先人がそういう意味でいったのかわかりませんがそういう意味だと決め付けますwハイキングや山歩きに... 続きを読む

スポンサードリンク

最新記事

M870用トリガー「競技用」と「狩猟用」で使い分ける Sep 17, 2019
散弾銃紹介:ミロク MSS-20 Sep 11, 2019
散弾銃紹介:フランキ スパス12 Sep 10, 2019
リロ氏 ヤマメ釣りデビュー! Sep 09, 2019
狩猟ブログ・狩猟SNS炎上対策 Sep 06, 2019
これはイイ!猟場で使えそうなスリング Sep 05, 2019
散弾銃紹介:ベネリM3 Sep 05, 2019
「忍び猟装備」ゼロから揃えたら○○円になった! Sep 04, 2019
モンベル アルパインフライパン Sep 03, 2019
散弾銃紹介:ウィンチェスターM1897 Sep 02, 2019
散弾銃紹介:レミントンM1100 Sep 01, 2019
散弾銃紹介:サベージ M220ターキー Sep 01, 2019
誰かの銃をブログで紹介したい! Aug 31, 2019
狩猟の面白さ 達成感、喜びの瞬間 Aug 30, 2019

カウンター

人気記事ランキング

猟銃&実猟オススメ記事

検索フォーム

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
↓↓↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
いつもはサラリーマン
所持歴9年目の週末ハンター
けもの道2019春号の表紙に載りました!

質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
79位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
11位
サブジャンルランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: