スポンサーリンク

【単独忍び猟】出猟ログ:1月14日

H30 1/14 出猟ログ
曇りのち晴れ 積雪あり

IMG_4607.jpg



日の出時刻前に到着

7:15~ 行動開始
いつものことですがアイゼンを装着します。
IMG_4361.jpg




7:30 小型四足動物に遭遇
まだ杉山は暗く遠かった為、何の動物か判断できず...。近場にあった足跡はアナグマでした。以前この山でアナグマを撃ちましたが、まだいるようですね。2/15までにまた会いたいです。
IMG_4358.jpg






9:30 シカ♂に遭遇
北側の緩やかな斜面
比較的シカと遭遇しやすいポイントなので装填します。立ち止って風景を眺めているとぬーっと木の陰から大きなツノを持ったシカが顔を出しました。お互いに見つめあったままゆっくりと据銃...。ダッシュ! 真横に走られたところに撃ちこみます。リアクションがなかったので最初は外したと思いましたが残念ながら半矢...血痕も僅かで追跡もできず...。ザンネン どうやらドーム上になった枝の下で休んでいたようでした。こっちの気配に気付いて顔を出したんでしょう。






11:30 昼食直後にシカの群に遭遇
先週シカにあったポイントでお昼ごはんカレーヌードルとコーヒー

IMG_4371.jpg
サーモスの山専用ボトルでヌードルにお湯を注ぎます。


IMG_4380.jpg
5~6時間経過していますがアツアツです!


IMG_4383.jpg
あとはコーヒーを1杯でボトルは空っぽ!



食べ終わりゴミをまとめてバックパックを背負おうとした瞬間です。シカの群れが下の急斜面からのそのそと上がってきました!5頭前後の群でその内3頭がこちらをガン見しています。大きくシルエットを変えないようにゆっくり静かに薬室に1発...。弾倉に1発を込め...スキート射撃のようにさっと据銃!!

合わせてシカが散ります!3頭はUターン、2頭が左に走ります。
左に走った2頭を狙います。

ドンッ! ヘッドショット!
1頭ダウン

もう1頭がビックリしたのか一瞬立ち止ります。

ドンッ! ネックショット!
もう1頭ダウン
♂x1 ♀x1 をゲット

ゆっくり静かに...とは言っても急いで行なう必要があります。あまりにノロノロし過ぎても走られてしまいますからね。(こちらが全く動かなくても走られたことあります)シカを刺激しないようにゆっくり...でも急いで...!!この瞬間はとてもドキドキします。シルエットを大きく変えないことが大切だと思いますね。この時は1発目の薬室閉鎖までは反応はなかったのですが、弾倉に込める1発を取り出そうとした瞬間走られました。もう1発を弾倉に込めた時点で反応がなければゆっくり据銃してドンッ!ができたでしょうね。




運よく車がそれほど遠くなかったので往復して肉を回収...。




猟果


シカの写真

シカと写真

※閲覧注意


今シーズンのトータル
シカx11頭
イノシシx1頭
アナグマx1匹
ヤマドリx1羽






今回の反省
オープンタイプドットサイトは雨雪にとても弱い
IMG_4369.jpg
※ボルトが閉じていますが、雪が入り込むのを防ぐ為です。装填はされていません。

ベネリM2のリブにはBurris FASTFIREⅢというドクターサイトのようなオープンドットサイトが装備されています.。オープンドットサイトはLEDモジュールが外部に露出しているので水滴がつくだけでも使用不可になります。
IMG_2799.jpg

IMG_2807.jpg
視野が広いことが長所ですが、雪や雨、泥等に非常に弱いという短所を持っています。いつもは天気のいい日しか持って行かないのですが、前日の天候をチェックしていなかったのがいけませんでしたね。まさかこんなに雪が積んでいたとは...w



雪や雨に弱いサイト
オープンドットサイトやゴーストリング、ピープサイトは雪や雨に弱いですね。バトラーキャップがついていない状態で30mmチューブドットサイトや1インチショートスコープの対物レンズ側に雪が詰まるともう帰りたくなります。
yukikirai30mm.jpg

意外と雪雨や泥に強いのはT-1タイプチューブドットサイトです。T-1タイプはそもそも詰まるところが少ないです。レンズに対してチューブはあまり延びていないので、指で雪を払いさえすればなんとかドットを視認することができます。LEDモジュールもチューブ内ですね。

M870(T-1タイプのHS403A)かMSS-20(バトラーキャップ付スコープ)を持っていくべきでした。
sm870.jpg






感想
ニオイに野生動物は非常に敏感なものだと考えていましたが...。カレーヌードルとコーヒーという自然にはない強烈なニオイを発するものを食べ終わった直後にシカの群...。ノホホンと歩き回っているシカってもしかしたらそれほどニオイに敏感ではないのかもしれませんね。今回のようなことははじめてというワケではありませんし...。

さて、1月下旬ということでヒヨドリが食べごろでしょうね。今週は土日休みなのでヒヨドリを撃ちにいってきます!昨日確認した段階でイイギリには実がたくさんついていました。1週間程度ではなくならないでしょう!50発くらい持っていきますかね!


雪はきれいで好きなんですが,,,経験地は低いです。
パシャリ
IMG_4757.jpg

IMG_4363.jpg


いいね!と思ったらポチリお願いします。モチべがアップします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピックアップ

猟銃&実猟オススメ記事

最新記事

「狩猟の面白さ」それをリアルに伝えるには? Aug 20, 2019
命中精度比較 ライフルドチョークとシリンダーチョーク Aug 15, 2019
M870 M1100 お手軽オススメカスタム Aug 09, 2019
合法的に車載できる護身用アイテム Aug 08, 2019
リロ氏、東京にて迎撃される! Aug 07, 2019
はじめて獲った四つ足動物の話 Aug 06, 2019
SUP ダム湖デビュー! Aug 05, 2019
M870射撃用トリガーを買う! Aug 04, 2019
ウォータースポーツの季節到来 SUPデビュー Aug 03, 2019
狩猟に必要最低限な装備について Aug 02, 2019
サベージの新型スラッグガン…日本上陸! Jul 31, 2019
自動銃 ボルトアクション銃 スライドアクション銃 徹底比較! Jul 14, 2019

スポンサードリンク

人気記事ランキング

検索フォーム

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
サラリーマンの週末ハンター
H30年度は単独忍び猟にてシカやイノシシ合計20頭以上捕獲

けもの道2019春号に載りました。


質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。