スポンサードリンク

可変チークレスト『Bradley Cheek Rest』

スポンサードリンク

アジャスタブル(可変)チークレスト(チークピース、チークパッド いろいろ呼び方ありますね)

Bradley Cheek Rest(以下BCR)インプレです。後付チークレストはサバゲ用、ハンティング用。レザー、コーデュラナイロンなどいろいろありますが、割りと珍しい後付のカイデックスチークレストです。







■カイデックス製
IMG_8503.jpg
カイデックスはピストルホルスターやナイフシース用としても使用されている熱可塑性の合成樹脂板です。BCRはカラーバリエーションが豊富!選んだのはKryptek typhon 表面はザラザラしていますが、肌触りはグッド、頬付けした時に痛いというような感じは全くありません。








■アジャスタブルチークレスト
IMG_8512.jpg
BCRはアジャスタブル(可変)チークレストなので高さ調整が可能です。
ネジ4本でチークは固定されています。







IMG_8513s_20180717085025e78.jpg
チークレストはベースと可変チーク2パーツで構成されています。
縦に4コ穴が空いており、この範囲で4段階の調整が可能です。






IMG_8516.jpg
カイデックスとの間には硬いスポンジ(ウレタン?)が挟まっています。










IMG_8515.jpg
アジャスタブルチークの中は空洞です。
分厚いカイデックスなので頬付け程度ではたわんだり、ひしゃげたりしません。










IMG_8504.jpg
右から










IMG_8503.jpg
左から










IMG_8517_201807170850245c6.jpg
ストックへの固定はベルクロ、このベルクロが鬼のように強力です。スントM9コンパスで使われているような薄いベルクロバンドなので強く引っ張ってガチガチで固定ができます。後付チークレストの中には前後に力を加えるとズルズルと移動してしまうものがありますが、BCRはズレる気配が全くありません。









■まるでストックの一部!
IMG_8510.jpg
まさかこれほどまでに一体感があるとは思いませんでした。ガタツキはほとんどありません。頬付けはガッチリキメることができます。まるでストックの一部のようです。後付のチークレストでここまで一体感があるものはありませんでした!大満足です!!











IMG_8511.jpg
サベージM210に装備させました。












IMG_8509.jpg
米国で120ドル程度で売られています。国内で購入する場合は2万円程度するので「チークレストに2万は…」と思われると思いますが…ベリーグッド!!!これは2万円出す価値があったと思います!






■といっても…。
IMG_8506.jpg
このようにストックに穴を開けることを許容できるならこちらの方が安くていいと思いますね…。


BCRはコーデュラナイロンのチークレストがイマイチ…。しっかり頬付けしたい!でもストックを加工するのにはちょっと抵抗がある方に本当にオススメするチークレストです。コメントいただければ購入したお店アップします!

「Bradley Cheek Restいいかも!」と思ったらクリック↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

一度は読んでほしいオススメ記事

「こう思ってる!」「こんなに便利なモノあるぞ!」「こんなのもオススメ!」などなど一度は目を通してほしいオススメ記事をピックアップしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
Twitter:リロ氏@ly_rone

【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代 ♂
20歳で最初の1挺を所持してその年の冬に狩猟デビュー!1年目はヒヨドリやキジバト、カモ等の鳥をメインでしたがイノシシには2度遭遇、発砲するも捕獲できず。
2年目の11月に単独忍び猟にてイノシシを捕獲。
来シーズンの9年目の目標は単独忍び猟でイノシシをコンスタントに上げられるようになること!そしてライフル所持に向けてロングレンジで狙えるフィールドをたくさん開拓すること。

【現在所持している銃について】
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて書換・変更を済ませてあります。エクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。