スポンサーリンク

猟銃と狩猟免許は学生のうちに取ろう!

■猟銃と狩猟は大学生の間に取得すべき
gakusei.jpg
「狩猟をはじめてみようと思います」
そういう学生(4年制大学生)はしばしば見かけますが…。口を揃えてこう言います。
「社会人になったら取得しようと思います!」

社会人と学生の大きな違い…。それは圧倒的に学生には時間(暇)があるということです。特にぼくがいたようなFラン大学なら1~2年生、3年生前半にマジメに単位を取得していれば、3年生の冬以降は暇過ぎて頭からキノコが生えてきそうになるでしょう。娯楽やバイト、卒論に就職活動といろいろあるでしょうが、社会人に比べれば間違いなく時間があります。





■生活安全課は平日の4時まで
keisatusyo.jpg
初心者講習修了後、警察署の生活安全課で書類の手続きをしなければいけませんが、生活安全課は平日の午後4時までしか受付をしてくれません。(地方によっては違う?)自営業や平日休みの企業を除いて、社会人になってからは意外とこれが難しかったります。また教習射撃や技能講習もそのほとんどが平日に行なわれます。平日でも講義さえ休みなら好きにスケジュールが組めるのは学生の特権です。








■意外とお金は掛からない

mounei.jpg
「でもお金が…。」という学生は多いです。猟銃が手元にくるまでの費用についてですが、銃+狩猟で20万~30万といったところでしょう。(銃やロッカーによっては変動します) 高いですがこのお金は一括で払うわけではありません。半年以上のスパンをかけて少しずつ払っていくものです。ぼくの場合は大学生当時670円のコンビニバイトでしたが、20歳誕生日の前に20万円程度貯金をしていました。11月に始めて警察署に書類を提出し、手元に銃が来たのは5月下旬でした。しかもその段階では狩猟に関係するコストは一切掛かっていません。5月以降、次の11月までに狩猟者登録まで行なえばいいのです。銃+狩猟で考えるなら1年スパンで20万~30万円を払っていくということになりますね。20歳の誕生日からお金を貯めるならちょっと苦しいかもしれませんが、1年生の頃から計画的に貯金していれば全く苦ではないかと思います。ただひとつ…強いていうなら練習の弾代が苦しいです。クレー射撃でもスラッグ射撃でもなかなかお金が掛かります。行けば行く程吸い取られていきます…。ぼくなりの考えではありますが、節約のためにエアガンを買いましょう。ぼくの場合は東京マルイ VSR-10で練習をしていました。単純に狙って撃つということに慣れるだけでなく、銃口管理や安全な取扱について練習し慣れることができます。
vsr.jpg
東京マルイのボルトアクションエアソフトガンは安価で命中精度が高い





■いくらでも出猟できる!

evdhntr.jpg
さあ3年生の冬…11月です!単位はほぼ取得していくつかの必須科目とゼミくらいしか大学には行く必要がありません。手元には銃とベスト、バッジがあります。3年生、4年生の冬はいくらでも出猟できます!! ぼくは3年生の冬は講義さえなければゲームか山に行くだけでした。4年生の冬は4月から社会人ということもあってほとんど毎日出猟していました。社会人になってから毎週日曜日に出猟した1シーズンと好きな時に好きなだけ出猟できた1シーズンではどちらがたくさん経験を積めるか…火を見るより明らかです。







■ライセンスがなくても猟場は探せる!
evdhiker.jpg
唯一ぼくが後悔したことはコレです。11月から猟場を探す必要性なんで全くありません。シカは春でも夏でも山にいますし、ヒヨドリが集まる木は冬になってもそこにあります。ぼくは11月スタートだったのでその分出遅れました。大学生の夏休みは膨大な時間があります。猟場を探しにいきましょう!





■ツイッターをはじめよう!
strtsns.jpg
6~7年前に比べるとツイッターには多くのハンターがいます。狩猟に関する話だけではなく、銃や射撃、ハンティングギア、スコープ、装備についての話も聞くことできるでしょう。生の声は間違いなく勉強になります。ハンターアカウントをフォローして質問してやりましょう!









■思い立ったが吉日
お金も時間もあるものではありません!作るもの、捻出するものです!「あったらはじめようかな」ではなかなか始められません。もし「ハンターになりたい!」そういう気持ちがあるならば今年の11月スタートを目標にがんばりましょう!「もっと早くはじめておけばよかった!」というハンターがほとんどです。20歳ではじめれば30歳前半にはハンティングライフルが所持できます。40歳や50歳でも「若い」と言われる業界です。20歳ではじめれば、30歳前半には10年のベテラン、ライフルハンターです。

人生の中で今日より若い日はないですぞ!今すぐ地元銃砲店に相談だ!!
いいね!と思ったらクリックお願いします。モチベが上がります。↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピックアップ

猟銃&実猟オススメ記事

最新記事

「狩猟の面白さ」それをリアルに伝えるには? Aug 20, 2019
命中精度比較 ライフルドチョークとシリンダーチョーク Aug 15, 2019
M870 M1100 お手軽オススメカスタム Aug 09, 2019
合法的に車載できる護身用アイテム Aug 08, 2019
リロ氏、東京にて迎撃される! Aug 07, 2019
はじめて獲った四つ足動物の話 Aug 06, 2019
SUP ダム湖デビュー! Aug 05, 2019
M870射撃用トリガーを買う! Aug 04, 2019
ウォータースポーツの季節到来 SUPデビュー Aug 03, 2019
狩猟に必要最低限な装備について Aug 02, 2019
サベージの新型スラッグガン…日本上陸! Jul 31, 2019
自動銃 ボルトアクション銃 スライドアクション銃 徹底比較! Jul 14, 2019

スポンサードリンク

人気記事ランキング

検索フォーム

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
H30年度は単独忍び猟にてシカやイノシシ合計20頭以上捕獲

けもの道2019春号に載りました。


質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。