スポンサードリンク

狩猟で使うアイウェアのススメ

スポンサードリンク

ぼくは3年ほど前からハンティングでサングラスを掛けています。これはカッコつけているわけではなくサングラスをしている方がいろいろとメリットが多いからです。



サングラスに要求するのは大きく分けて2つ
・目の保護
・視認性の向上


自分が求める性能や猟場の条件、値段を考えてサングラスを選ぶ必要があります。




目の保護を優先する場合


ボレーセイフティ ラッシュプラス


bst.png


ボレーセイフティ ラッシュプラス クリアレンズはAEGハンターズショップ様より提供していただいたセイフティグラスです。

ラッシュプラスのココがイイ!
・裸眼のようにクリアで耐久性の高いレンズ
・UVカット率99.9%
・強力な曇り止め加工
・安価

ラッシュプラスのココが残念!
・逆光に弱い
・偏光グラスではない







>>裸眼のようにクリアで耐久性の高いレンズ
無色のレンズなので色をそのまま見ることができます。鳥猟等色の判断が求められるシーンではクリアの方がいい場合もあるでしょう。また単純に色なしが欲しいという方にもオススメですね。

レンズで使用されているポリカーボネイトは耐久性が高く飛来物から目を守ってくれます。銃を扱う場合は目を保護する為にアイウェアを掛けるのは当たり前なのですが、どういうわけか射撃場やハンティングで保護目的でアイウェアを掛けている人は少ないです。「目を守るためにアイウェアを掛ける」が当たり前になっていくといいのですが…。




>>強力な曇り止め加工
サバゲーもやっているのでいろいろとアイウェアは試したことがありますが、ボレーセイフティ ラッシュプラスは兎に角曇りません。正直びっくりである意味ショックでした。
IMG_5885.jpg
夏場に猟場の下見にいった時ですが、ダラダラと汗をかいてフレームやレンズの隅にも水滴が付着していますが、全く曇りません。11月になりネックウォーマーと併用しましたがそれでも曇ることはありませんでした。これは本当にびっくり! ある意味ショック…というのは最近買ったオークリーのプリズムレンズはとても曇りやすいんですよね。2000円のセイフティグラスにできてなんで天下のオークリーができないのか…。真夏、真冬、射撃場でストレスなく使用できます。曇りにくいことで個人的にうれしかったのは双眼鏡と併用する場合です。アイウェア越しに双眼鏡を使うとレンズが僅かに目に押し付けられて曇ってしまう場合があります。それで曇らないのはストレスを感じませんね。





>>安価
bst.png
この性能で2000円しません…。コスパ最強です。






>>逆光に弱い
あくまでラッシュプラスは「安全眼鏡」です。視認性を高める為のモノではありません。逆光や木漏れ日のキツいシーンではフレアが多く視認性は悪くなります。






>>偏光レンズではない

偏光レンズではないので葉っぱや岩等の乱反射を防いでくれません。







まとめ
ボレーセイフティ ラッシュプラスは目の保護という目的で使用するならかなりオススメのアイウェアです。特に強力な曇り止め加工は今まで体感したことのないレベルでした。しかし当たり前ですがあくまで安全眼鏡なので視認性を高めるレンズ加工は施されていません。単独忍び猟よりも犬が止めているイノシシを撃ったり、罠にかかってるイノシシを止める等の目の前のターゲットに目掛けて銃を撃たれるハンターにはかなり良いと思います。スラッグのカケラやバックショットの跳弾、着弾した際に岩、石のカケラが飛んでも目を保護してくれるでしょう。もちろんサバゲーでも使えますよ!セコ等汗だくになって走り回るハンターも是非!

購入はこちらからどうぞ↓↓
AEGハンターズショップ>>ボレーセイフティ ラッシュプラス
















視認性の向上を優先する場合


オークリー プルズムトレイル


IMG_4990.jpg


プリズムトレイルのココがイイ!

・ハイコントラストで輪郭がハッキリする
・逆光、木漏れ日に強い

プリズムトレイルのココが残念!
・曇りやすい
・状況によっては暗く感じる
・高価






>>ハイコントラストで輪郭がハッキリする
いくつかイエローレンズの偏光サングラスを使用してきましたが、プリズムトレイルは群を抜いてスゴイです。モノの輪郭がハッキリするというのは林の中にいるシカを探すのに役立ちます。こればかりは写真で伝えることができないのが残念です。レンズ越しに撮った写真の印象ですが「なんじゃこれ?見にくいんじゃないの?」とも思えます。それくらい実際に目で見た時とカメラ越しの写真では違いがありますね。外から見ると赤っぽいレンズですが、内側から見るとオレンジ色っぽく見えます。

IMG_5882.jpg

IMG_5883.jpg
うーん…コレジャナイ…
こんな見え方してないんです…。専門店に行って一度は掛けてほしい!!!!!







>>逆光、木漏れ日に強い
逆光や木漏れ日がキツいと瞳孔が開き暗いところが非常に見えにくくなります。棒立ちしているシカに走られるまで気づかないこともよくありました。プリズムトレイルはそういったシーンで明るいところと暗いところのギャップを少なくして視認性を向上させてくれます。まだ使い始めて数回ですが逆光、木漏れ日でのシカの発見率は上がったと思います。






>>曇りやすい
天下のオークリー… プリズムトレイルってトレイルランやマウンテンバイクでの使用も考慮して作られたんじゃないですかね?ラッシュプラスとは比べ物にならないくらい曇りやすいレンズです。息切れして汗をかいてきたら割と簡単に曇りはじめます。別途曇り止めの塗布が必須です。





>>状況によっては暗く感じる
日の出直後の北側斜面の深い森等、若干暗く感じます。






>>高価
2万円近くします…。そこそこ勇気のいる金額でした。しかしツイッターで「プリズムトレイルはいいぞ!」と呟いたら数人のハンターがポチられたようで「プリズムトレイル買ってよかった!」と言われていました。満足度は高いようです。





まとめ
「シカは目で探すのに何でアイウェアに金を掛けなかったんだ…」と思えるレベルで早く買わなかったことを後悔しました。単独忍び猟で求める視覚情報を確保してくれます。プリズムトレイルは不要な視覚情報をカットして最適化してくれるアイウェアです。単独忍び猟をされているハンターにはガチでオススメします!!




いいね!と思ったらポチリお願いします。モチべがアップします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
コメントがあればTwitterにどうぞ

スポンサーリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

一度は読んでほしいオススメ記事

「こう思ってる!」「こんなに便利なモノあるぞ!」「こんなのもオススメ!」などなど一度は目を通してほしいオススメ記事をピックアップしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
Twitter:リロ氏@ly_rone

【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代 ♂
20歳で最初の1挺を所持してその年の冬に狩猟デビュー!1年目はヒヨドリやキジバト、カモ等の鳥をメインでしたがイノシシには2度遭遇、発砲するも捕獲できず。
2年目の11月に単独忍び猟にてイノシシを捕獲。
来シーズンの9年目の目標は単独忍び猟でイノシシをコンスタントに上げられるようになること!そしてライフル所持に向けてロングレンジで狙えるフィールドをたくさん開拓すること。

【現在所持している銃について】
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて書換・変更を済ませてあります。エクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。