『けもの道2019春号』取材があった出猟日

犬なし単独忍び猟 出猟ログ




D33nvgBU4AEav6b.jpg

昨年の12月に狩猟専門誌「けもの道」の取材を受けました。その日の話をちょっと補足的に書き出して見ようと思います。
「けもの道2019春号」の補足的な内容になりますので、記事を読まれていない方はちょっとわからないことがあるかもしれません悪しからず…><





スポンサードリンク





取材は1日半

2日に分けて取材は丸1日+半日で行われる予定…

ぶっちゃけ誰かを同行させることなんて指で数えられる回数くらいしかないので緊張してましたね

また体調管理にものすごーく気を使っていたつもりです

取材の日だけは絶対に風邪引けない!

折角計画して遠くから来ていただくワケですから、自分の体調不良で「カゼ引きました…ムリっす」なんて言えませんので…









天気予報は雨

めちゃくちゃザンネンなことに週間天気予報では取材が行われる2日間が雨でした

「どうしてこうもタイミングが悪いのか…」

土砂降りだったら射撃場…?
貸し会議室で猟具の紹介…?

山ナシでの取材も考えていたくらいです









単独忍び猟 取材1日目

午前中は曇り!
ヤフー天気アプリの雨雲レーダーを見る限り午前中はイケそうな感じ




ホッとしました… とりあえず山にはイケる…

編集長さんをピックアップしていざ出陣!




スポンサードリンク





アタックルートについて

午後から雨になることを考慮して出会う確率が高いシカの付場をテキパキ回ることにしました。本来ならほぼ1日掛けてゆっくりと山を巡りますが、比較的出会いが少ないポイントは切り捨てて厳選したルート計画を立てました。


いないとは思いますが、他の狩猟者に出会わないようにかなり余裕を持って猟場に到着
前日は雨、泥濘の深いポイントも多くスパイクソールでもズルズル滑ってしまうので軽アイゼンを装着しました。

日の出までかなり時間がありますが、車から離れて少し上まで山を登ります。他の狩猟者が万が一来てしまった時は面倒だからです。







日の出

詳しい内容についてはこちらで↓↓

キンドル版も購入できます!

ところで記事を見てお気づきになりましたか?
記事中の写真をよーく見ると銃がレミントンM870ではない写真がありますね。スコープがのっている銃(サベージM210)とドットサイトがのっている銃(レミントンM870)です。1日目はサベージで出猟しましたが、2日目はレミントンで出猟しています。




なぜM870に?
SLLSは守っているつもりですが、1日目は先に走られることが多かった気がしました。同行者がいることも多少は影響があったと思いますが、それ以上にプレッシャーがあったことの方がずっと影響していたと思います。時間が限られていることに加えて「獲らなければ」という気持ちからいつもより移動が大胆になってしまったり、いつもなら気付けるような棒立ちシカに気付けなかったのかもしれません。





「もう走られたシカにもガンガン撃ち込んでいこう」
単独忍び猟、狩猟誌的に映えるのは「理想的なネックショット」ですがもうその辺のことは考えないことにしました。


また2日目は比較的近距離で出会えるようなルートに再設定、近距離で即応性の高いドットサイト、走られた場合、外してしまった場合を考慮してレミントンを2日目にチョイスしました。





スポンサードリンク







単独忍び猟 取材2日目

1日目は結局午後は雨で中断となりました。2日目の天気は晴れ! しかしタイムリミットは午前中です。昨日よりも近距離で出会いやすいルートで山を巡ります。


まぁ…その…。



「え?そこで外しますか???」



と半ば自信を失うレベルの外し方をしました。


「なんでこういう日に限って外すかな!!!」
とイラ立ちを通り越して自分に呆れたところがありましたね




結局獲れず、1度お昼ごはんとコーヒーを挟みます
その時にギアの紹介用写真をパシャパシャ撮りました

そして近くにある別の山まで移動する為に車まで戻ることに










トコトコ








うーん






ココも割と会うなぁ……




そこは車まであと少しの斜面で、シカのエサ場にもなるところ

向かって右側、2mほどの土のガケでこちら側は完全に死角になっています。

弾を装填







ぬーーーーーっ…と顔を出すと








いるわけですよね






シカ!












「もうここは外せない…」


左を向いたシカ

ネック、バイタルが杉の木に絶妙に隠れていてお腹とお尻だけが見えていました









「半矢追いかける覚悟で撃つか…?」









「いや…今は完全に気づかれていない」











「一歩前に出てくれればバイタルが狙える!!」






ゆっくり膝をついてM870を据銃したまま杉の木の前にドットを合わせていました


ほお付けがしっかりできているか?

肩付けがしっかりできているか?

いつも通りグリップが握れているか?

いつも通りトリガーに指が掛かっているか?


待っている間に再確認








ノソノソ…








出たな!

こいつで終わりだ(時間的に






ふぅ~…スゥ 





息を止めて…






スポンサードリンク



とても良い経験ができました

8年狩猟やってきて、こういった機会があるなんて思いもしませんでしたね

何より楽しかった!(小並感

あんまり詳しく書くのは気が引けるのでこの辺で…w


「いいね」は↓↓↓をクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサードリンク

最新記事

M870用トリガー「競技用」と「狩猟用」で使い分ける Sep 17, 2019
散弾銃紹介:ミロク MSS-20 Sep 11, 2019
散弾銃紹介:フランキ スパス12 Sep 10, 2019
リロ氏 ヤマメ釣りデビュー! Sep 09, 2019
狩猟ブログ・狩猟SNS炎上対策 Sep 06, 2019
これはイイ!猟場で使えそうなスリング Sep 05, 2019
散弾銃紹介:ベネリM3 Sep 05, 2019
「忍び猟装備」ゼロから揃えたら○○円になった! Sep 04, 2019
モンベル アルパインフライパン Sep 03, 2019
散弾銃紹介:ウィンチェスターM1897 Sep 02, 2019
散弾銃紹介:レミントンM1100 Sep 01, 2019
散弾銃紹介:サベージ M220ターキー Sep 01, 2019
誰かの銃をブログで紹介したい! Aug 31, 2019
狩猟の面白さ 達成感、喜びの瞬間 Aug 30, 2019

カウンター

人気記事ランキング

猟銃&実猟オススメ記事

検索フォーム

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
↓↓↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
いつもはサラリーマン
所持歴9年目の週末ハンター
けもの道2019春号の表紙に載りました!

質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
79位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
11位
サブジャンルランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: