「狩猟の面白さ」それをリアルに伝えるには?

srnomsrs.jpg



「狩猟の面白さ」それをリアルに伝えるには?












※この記事でいうところの狩猟は「銃猟」のことです。




















スポンサードリンク


狩猟体験…はできない





これを言っては元も子もないというか「そんなの当たり前だろ アホか?」と思われて当然なのですが、銃は許可を受けた人しか持てないので体験できません。国内で狩猟をする以上、その最大のネックはココなんですよね































狩猟の面白さを知るには?































百聞は一見にしかず 動画x解説は強い









スポンサードリンク


ちょっとこの動画をご覧になってください。







ぼくは魚突きの経験はありませんが、ものすごく「面白さ」が伝わってきます。







この方がアップされている魚突き動画には本人による説明が入っていて、その時この人が魚突きをしながらどんなことを考えていたかもわかり臨場感が伝わってきますね。







「魚突き」の現場を知らなくても、この動画から「魚突き面白そう」「怖いけどやってみたいな」という気持ちにさせられます。トークやパネルディスカッションとは違った魅力があり惹きこまれてしまいますね。







動画x解説だからこそ伝わってくるものがあります。動画を流しながら本人がその場で説明解説するようなトークがあればとてもいいかもしれません。イベント会場なら質問だってしやすいですしね


































スポンサードリンク


射撃体験について












以前とあるイベントでプロジェクターに投影されたシカを撃つ狩猟シュミレーションをやったことがあるんですが、はっきり言ってシューティングゲームのマトがシカになっただけのものでした。狩猟の雰囲気だけならこのゲームをやってた方がいいです。



























トイガンを使うのは?







最近はガッツリした反動があるトイガンだってあります。散弾銃ほどではありませんが、先日タイで撃った22LRライフルよりずっと強い反動があります。反動があるのとないのでは伝わってくる雰囲気や面白さは大きく変わってくると思います。







無理にシカのターゲットを撃たなくても。「引き金を引いて反動があって命中させる」その面白さはトイガンからでも少しは伝えられるでしょう。

























解体って狩猟体験?













スポンサードリンク


ゲームミート実食、解体体験って狩猟なの?



これは人それぞれ思うところあると思いますが、ぼくにとってゲームミート食べたり、解体を体験するのは狩猟とは違います。







釣りを体験したくて釣り体験イベントに参加したとして「三枚おろし体験コーナー」「タイの刺身実食コーナー」だけだったら







「え?」ってなりません?サバくのも食べるのも釣りじゃないんです。







ぼくの場合は「美味しい魚が食べたくて釣りをはじめた」のではなく「レジャーとして釣りがしたくてはじめた」タイプのハンターなので同じように「解体・食べる」はぼくにとって狩猟のそれとはズレています。経験する分は全然いいことなんですけどね











「釣り」にあたるところの「銃で動物撃つ」ができないのでどうしようもないっちゃどうしようもないんですけどね











いや 







本当にできないのか?













許可や登録なしでも狩猟はできる






猟銃として登録されていない火薬、ガス、圧縮空気などのパワーソースで弾を撃ちだす銃、矢を飛ばす弓矢やボウガンも狩猟で使うことはできません。









自由猟具



手づかみや投石、バットで殴るのは自由猟になります。許可や登録は不要です



ゴムのチカラで球を飛ばすパチンコは自由猟具に分類されます



狩猟に関する法律さえ守れば誰でも狩猟をすることが可能イノシシやシカは無理ですが、実のなる低木の下で待ってヒヨドリを撃つくらいなら可能でしょう





「山賊ダイアリーSS」ではヒヨドリをパチンコで撃って食べる話が載っています。







スリングライフル・ペレットボウ




スリングライフル・ペレットボウという道具をご存知の方も多いと思います。銃やボウガンのカタチをしたパチンコです。





こんな凶悪なみてくれしてますが、「矢」ではなく「球」を撃つ分パチンコなので自由猟具です。





GOMRIFLE.COM

↑こちらもチェックしてみてください。スリングライフルの国内販売店です。



狩猟体験イベントではトイガンやシュミレーターばかりですが、実用的命中精度とそれなりの信頼性があるスリングライフルを使うことで参加者に狩猟をさせることができますね。もちろん散弾銃やエアライフルよりずっと難易度は高いですが獲れなかったとしても「動物に向けてトリガーを引く」という狩猟体験はできます。












伝える場所がブログくらいしかない



なんやかんやで自分ができることはブログくらいだったりします。文章だけでリアルに伝えるのって難しいですね。





他にリアルに伝えられるアイデアがあれば随時追記していきます。

「いいね」は↓↓↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

最新記事

M870用トリガー「競技用」と「狩猟用」で使い分ける Sep 17, 2019
散弾銃紹介:ミロク MSS-20 Sep 11, 2019
散弾銃紹介:フランキ スパス12 Sep 10, 2019
リロ氏 ヤマメ釣りデビュー! Sep 09, 2019
狩猟ブログ・狩猟SNS炎上対策 Sep 06, 2019
これはイイ!猟場で使えそうなスリング Sep 05, 2019
散弾銃紹介:ベネリM3 Sep 05, 2019
「忍び猟装備」ゼロから揃えたら○○円になった! Sep 04, 2019
モンベル アルパインフライパン Sep 03, 2019
散弾銃紹介:ウィンチェスターM1897 Sep 02, 2019
散弾銃紹介:レミントンM1100 Sep 01, 2019
散弾銃紹介:サベージ M220ターキー Sep 01, 2019
誰かの銃をブログで紹介したい! Aug 31, 2019
狩猟の面白さ 達成感、喜びの瞬間 Aug 30, 2019

カウンター

人気記事ランキング

猟銃&実猟オススメ記事

検索フォーム

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
↓↓↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
いつもはサラリーマン
所持歴9年目の週末ハンター
けもの道2019春号の表紙に載りました!

質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
79位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
11位
サブジャンルランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: