散弾銃紹介:サベージ M220ターキー

誰かの散弾銃紹介コーナーがスタートしてしまいました。
1本目は気になってるハンターも多いのではないでしょうか?
「ミロクMSS-20」その勢力図を塗り替えてしまうかもしれないダークホース

サベージ M220ターキー
Savage M220 TURKEY


svgtur (2)
今回はSAWA Enterprise サワエンタープライズ様とツイッター仲間Yさんの協力していただきました!感謝です!!
使用実績がないので写真とY氏の感想のみになります。Y氏は"元"の方で射撃経験豊富なことに加えてスラッグ射撃はめちゃくちゃ上手…MSS-20とちょっと変わったM870を使用されています。




左面

svgtur (5)




右面

svgtur (11)
美しいですねー…ストックはターキーハンティング用モッシーオーク オブセッション(?)のプリントが施されています





銃口
svgtur (18)
比較しているのは1円玉 チョークを外した状態になります。

写真左から:ミロクMSS-20/サベージM210/M870鳥用プレインバレル
IMG_5846.jpg
チョーク分の厚みがあるのではっきりとわかりませんがだいたいMSS-20と同じくらいの厚みに見えます


スポンサードリンク




銃身
svgtur (12)
3インチ対応です







トリガー
svgtur (19)
M220/M212から引き継がれたアキュトリガー
MSS-20も使用されているY氏曰く「トリガーマジ最高です。キレもいい!」







スペーサーとチークライザー

svgtur (7)

svgtur (13)
プルレングスを調整するスペーサーは標準+3種類で4段階調整
チークライザーも交換式、ストックの高さは標準+3種類で4段階調整
これはありがたいですね!身長の低いハンターや厳寒地での厚着、大口径+高いスコープリングにも対応できそうです
バットプレートも柔らかそうでリコイルをかなり軽減してくれるでしょう






フローティングバレル
svgtur (1)
もちろんフリーフロート!銃身とストックの間にはお札がスルスル通ります






ボルト
svgtur (10)
svgtur (3)







マガジン挿入口

svgtur (23)

svgtur (16)
M220ターキーはトリガーガードのボタンと引き金を同時に押しながらでないとボルトが抜けなくなっています








チョーク

svgtur (8)
標準のターキーチョークはかなり分厚いですね
ターキーの頭だけをすっ飛ばす為にフルよりもキツイ絞りになっています

svgtur (17)

svgtur (15)
シリンダーチョークが付属、スラッグも問題なく撃てますね





スポンサードリンク







ああ、試したい

米国価格は安いので少し心配していましたが、パッと見た感じチープな印象はありませんね?少なくともぼくが使用しているM210よりはずっと作りはいいです。

あと皆さんがイチバン気になっているであろうこと…それは命中精度ですよね…?ぼくもめちゃくちゃ気になっています…! 情報を待ちましょう…!!

SAWA Enterprise サワエンタープライズ様で販売されています。写真もたくさんアップされているのでチェックしてみてください!







サベージM220ターキーの運用について



スムースボアスラッグガンであるので高価なサボットではなく安価なライフルドスラッグを使用するのでランニングコストはかなり安いです。

20番なので反動も比較的小さく、スペーサーやチークライザーでプルの長さとストックの高さが調整できるためスコープや体系に合わせやすく射撃の練習にはもってこいですね!

MSS-20と比較して銃身は2インチ短いので猟場での取り回しは良いですが、カタログ重量を見る限りではMSS-20より僅かに重いようです

内地単独忍び猟用としてはかーなーりいい感じの銃だと思います。ボルトアクションなのでカンチレバーマウント銃身やレシーバー直付マウントと違って重量級スコープを載せることが可能です。

アキュトリガーなのも魅力的、命中精度・有効射程は未知数ですがスムースボア26インチバレル、レシーバー直載せスコープのM870でも70m先のシカバイタルを撃ち抜く命中精度はあります。

サベージM220ターキーに50mピンポン玉、70mヘッドショット、100mネックを必中させられる命中精度があれば内地単独忍び猟用として十分な性能です。

実際の命中精度はどんななんでしょうね…???
ああ気になる!






店員さんのコメント

ひとこと言って、いいです。軽く、短く単独にも向いていて、トリガーのキレも良いので射撃にも良いと感じました。
チョークもtrulockというチョークメーカーが作っているのでバリエーションも多いみたいです。
ストックパット、チークパットも4種類あるのであらゆる体型の方に対応出来きそうです。

欠点は、ボルト、機関部の作りが粗いせいか、動きは悪いです。
ストロークも長いのでジャムが起こりそうです。
あとはグルーピングデータが全く無いのが残念です(笑)







サベージM220ターキー まとめ

・ワンピースマウントベース標準装備なのでスコープ取付範囲が広い

・交換チョーク式銃身

・サボットを使用しないのでランニングコストが安い

・新銃価格はMSS-20より安い
※アメリカでは700ドル 国内では約22万

・MSS-20より2インチ銃身が短い

・MSS-20より200グラム程度重い

・MSS-20と同じくらい銃身は厚い(?)

・木製ストックのMSS-20と違いプルレングスを調整できる

・チークライザーでスコープや体格に合わせてストックの高さ調整ができる

・MSS-20と比較してバットプレートが柔らかい

・220/212と同じアキュトリガー採用

・フリーフローティングバレル

・命中精度は不明
どなたか ヒトバシラ お願いします!



にほんブログ村ランキング・人気ランキング参加しています!
「いいね」と思ったら↓↓↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



狩猟・ハンティングランキング
関連記事

スポンサードリンク

最新記事

M870用トリガー「競技用」と「狩猟用」で使い分ける Sep 17, 2019
散弾銃紹介:ミロク MSS-20 Sep 11, 2019
散弾銃紹介:フランキ スパス12 Sep 10, 2019
リロ氏 ヤマメ釣りデビュー! Sep 09, 2019
狩猟ブログ・狩猟SNS炎上対策 Sep 06, 2019
これはイイ!猟場で使えそうなスリング Sep 05, 2019
散弾銃紹介:ベネリM3 Sep 05, 2019
「忍び猟装備」ゼロから揃えたら○○円になった! Sep 04, 2019
モンベル アルパインフライパン Sep 03, 2019
散弾銃紹介:ウィンチェスターM1897 Sep 02, 2019
散弾銃紹介:レミントンM1100 Sep 01, 2019
散弾銃紹介:サベージ M220ターキー Sep 01, 2019
誰かの銃をブログで紹介したい! Aug 31, 2019
狩猟の面白さ 達成感、喜びの瞬間 Aug 30, 2019

カウンター

人気記事ランキング

猟銃&実猟オススメ記事

検索フォーム

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
↓↓↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
いつもはサラリーマン
所持歴9年目の週末ハンター
けもの道2019春号の表紙に載りました!

質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
79位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
11位
サブジャンルランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: