散弾銃紹介:ミロク MSS-20

散弾銃紹介シリーズ パート6
mms20sam.jpg


ヤマガカシのカカシさんが使用するMSS-20を紹介させていただきます!

カカシさんの使用するMSS-20について
↓↓↓コチラもチェック
ミロクMSS-20

ロシアのすごいヤツ!SVAROGのスラッグその2(実射編)






ミロク MSS-20



ミロク MSS-20交換チョーク式モデル
ライフルドチョークが取り付けられている
ライフルドチョーク




GRSストック
DSC05551.jpg




体格や装備、光学照準器に合わせて微調整ができる
DSC05553.jpg




後付けのマズルブレーキを装着 
マズルジャンプを抑制できるとツイッターでも話題のアイテム
DSC05555.jpg




DSC05563.jpg




ターナーのミリタリースリング
DSC05565.jpg




トリガーの重さは1.2kg(約2.6ポンド)にセット
trg12.jpg




ブローニングA-bolt用のEGW製ワンピースマウントベースに換装、ツーピースマウントベースと違ってスコープの取付範囲が広い

背の高いターレットのスコープだがエキストラハイリングにすることで排莢時にジャムを起こすことはなくなっている
A-BOLT用のマウントベース




50m委託射撃 10発 CtoC 37mm
50m10発グルーピング



スポンサードリンク




・名称 ミロクMSS-20

・スムースボア

・絞り 

・口径 20番

・全長 105.9㎝

・重さ 5.2KG

・主な用途 狩猟・射撃

・サイト スコープ

・マウント方法、ピカニティレール

・使用している光学照準器 SIGHTRON Sⅲ 6−24x60

・使用している主な実包 ロシアン弾頭手詰め

・クレー射撃のだいたいのアベレージ まだ未体験!

・50mの命中精度 CTC37mm

・100mの命中精度 握り拳くらい





Q:どうしてこの銃を選んだんですか?
⇒MSS-20はよく当たると聞いていて欲しいなぁと思っていたら話があったので。色々偶然が重なったので出会い方も運命を感じましたw

Q:この銃の好きなポイントを教えて下さい
⇒交換チョーク式銃身。GRSストック。

Q:この銃の嫌いなポイントを教えて下さい
⇒前項と矛盾するけど交換チョーク式銃身。

Q:ココが改善されればもっと好きになれるんだけど…
⇒引き金の調整範囲がもう少しあれば……。トリガーも薄い方が個人的には好み。

Q:お金さえあればこんなふうにしたいとかありますか?
⇒先端をぶった切ってみたいという好奇心はいまだにあります!

Q:猟場での運用について教えてください
⇒主に単独忍び猟です

Q:猟場ではどのくらいの距離の狩猟鳥獣を撃ちますか?
⇒7m~100mくらい。自信を持って撃てるのは50m以下です。

Q:猟場での取り回しはいかがですか?
⇒悪くはないけど、もう少し短ければなぁと思うことはあります。背負うと邪魔です。

Q:装填・脱包は行いやすいですか?
⇒特に意識せずとも自然に装填・脱砲できます。

Q:セイフティの操作性について教えてください
⇒良好だけどあまり使う機会がありません。撃つ直前までデコック派です。

Q:給弾・排莢不良は起こりますか?
⇒以前はよくジャムってましたがマウントをエクストラハイにしてからは絶好調です。

Q:この銃でよく捕獲する動物を教えてください
⇒イノシシ、シカ

Q:お掃除・メンテナンス性についてはいかがですか?
⇒良好。部品数も少なくて○。ボルトの分解には多少コツが必要。

Q:今後この銃で達成したい目標とかありますか?
⇒ランニングターゲットで安定して6割越えられるようになりたい!

Q:フリートーク 語ってください!
⇒市販装弾だと微妙に精度が出ず、悩みのタネだった交換チョーク式銃身ですが、相性の良い弾のレシピも見つかり、猟でも射撃でも信頼できる相棒になりました。
お気に入りの一丁です。
もし交換チョーク式のMSS-20の中古を見つけて悩んでいる人がいるなら、ハンドロード前提ならオススメします。しないならオススメしませんw
いつの間にか結構な重量になっていましたが、筋トレと思って頑張ります!


以下カスタム箇所です
※Grizzly Gunworks™のマズルブレーキ Defcon1
※GRS HUNTER
※トリガーはスプリング交換で1.2kg
※銃身のラッピング



スポンサードリンク





ミロクの傑作ボルトアクション銃

ぼくも以前所持していたボルトアクション式スムースボアスラッグガン…手放して若干後悔している銃です

サベージと比較しても造りはかなり丁寧ですね それは手に取ってすぐにわかるでしょう

薬室はかなりタイトに作られていてファクトリースラッグでも稀にロンデルが引っかかってしまうことがある程

一説には今は無きアポロ製フォスタースラッグ用でセッティングされていて、ハーフライフルに真っ向勝負できるように作られているとかいないとか…?





最近まで「微妙」な扱いを受けていた交換チョーク式MSS-20
「交換チョーク式はあたらない」
「固定チョーク式の古いモデルの方がいい」

そういう話をよく聞きますね



しかしどうですか?

カカシレシピのハンドロードスラッグを使用してCtoC 37mm
50m10発グルーピング

つよい










それは愛の重さ?


重量は5キロを超えており、26インチヘビーバレル+マズルブレーキということもあって1日中歩き回るならそれなりに体力が必要で、取り回しも良くはなさそうです

しかし、単に重たいのではありません

性能と使い勝手を追求していった結果重くなってしまった

スラッグ射撃を行うなら重い方が反動も軽くなり、据銃も安定すると言われていますよね

ただでさえ撃ちやすい20番スラッグですが、重量をアップし、マズルブレーキで跳ね上がりも抑制、ハイマウントでしっかり顔を立てて撃てるようにセッティングされています

トリガープルは猟銃としては軽めの1.2kg…約2.6ポンド
(通常の猟銃は4~5ポンド前後)


6-24倍と高倍率スコープをチョイス、猟銃というよりも競技銃としての色が濃いミロクMSS-20に仕上げられています

これだけ高倍率なら藪の中にいるシカのヘッド、ネックも正確に撃ちやすいこと間違いありません

法的にアウトなのでできませんが、撃たせてもらえるなら一度撃たせてもらいたいくらいですね!
写真もカタログに載せられるくらい丁寧に撮っていただきありがとうございました!

にほんブログ村ランキング・人気ランキング参加しています!
「いいね」と思ったら↓↓↓クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



狩猟・ハンティングランキング
関連記事

スポンサードリンク

最新記事

M870用トリガー「競技用」と「狩猟用」で使い分ける Sep 17, 2019
散弾銃紹介:ミロク MSS-20 Sep 11, 2019
散弾銃紹介:フランキ スパス12 Sep 10, 2019
リロ氏 ヤマメ釣りデビュー! Sep 09, 2019
狩猟ブログ・狩猟SNS炎上対策 Sep 06, 2019
これはイイ!猟場で使えそうなスリング Sep 05, 2019
散弾銃紹介:ベネリM3 Sep 05, 2019
「忍び猟装備」ゼロから揃えたら○○円になった! Sep 04, 2019
モンベル アルパインフライパン Sep 03, 2019
散弾銃紹介:ウィンチェスターM1897 Sep 02, 2019
散弾銃紹介:レミントンM1100 Sep 01, 2019
散弾銃紹介:サベージ M220ターキー Sep 01, 2019
誰かの銃をブログで紹介したい! Aug 31, 2019
狩猟の面白さ 達成感、喜びの瞬間 Aug 30, 2019

カウンター

人気記事ランキング

猟銃&実猟オススメ記事

検索フォーム

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
↓↓↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
いつもはサラリーマン
所持歴9年目の週末ハンター
けもの道2019春号の表紙に載りました!

質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
79位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
11位
サブジャンルランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: