スポンサードリンク

サイトロン SD-30

スポンサードリンク

サイトロン SD-30

sightsd.jpg


5MOE ドット

手動光度調整 11段

25mmレンズ

30mmチューブ

純国産


オススメのドットサイト!みたいな特集や記事にはだいたい載ってる

見てくれは古くs…… 一昔前のチューブタイプ


良いところ

・「値段だ」
\15000~\20000 とかなりリーズナブル
しかも Made in Japan ときた

・それなりに明るいレンズ
IMG_7049.png

若干ブルーがかっているが、気にならないレベル


・光度調整範囲が広い
側面のダイヤルをまわして調整できる。
11段階で調整できるのでどんなロケーションでも対応できる。
SD-30は2台使ったことがあるけど…1台目は最大光量が暗かった
雲ひとつ無い快晴の青空ではドットを探していたので不満だった

2台目は明るくその心配はなかった 個体差??


・30mmチューブ
30mmスコープリングに対応しているので
付属の純正が嫌な人は、好みのスコープリングに変更できる

これはありがたい

上位機種のSD-33は独自規格なので30mmスコープリングが使えない
ほんとうに残念



悪いところ

・視野が狭い
チューブタイプで25mmレンズとなると視野は狭い部類に入る
チューブも分厚いので視野が狭く感じる
この視野の狭さは見越しでシカを撃つときにデメリットになる

SD-33にすれば視野は広くなるだろう
それだとスコープリングの選択肢はなくなる
視野の広さをか 汎用性をとるか 好みの話になる


・5MOEドット
大きい 遠くを狙う時は 光度をかなり暗くして対応する必要がある
もともとライフル用なのだからもう少し小さくてもよかったんじゃないかと思う


・純正マウントリング
いいのかな…? ぼくはあまり良い印象がない

考えて見たら2万円しないドットサイトに付属してるマウントリングだ
金をかけて作ってあるようには考えられないし
金がかかっているようには見えない

グリコのおまけ程度と考えるべきだと思う



どこで聞いても悪い話を聞かないドットサイト
エントリーモデルとしてはかなり優秀だと思う



舌の肥えている人は買わないほうがいい

性能的に考えて
特に悪いところもないが  特に良い所もない

特徴がないのが特徴



はじめてドットサイトを買う人にオススメ


スポンサーリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

一度は読んでほしいオススメ記事

「こう思ってる!」「こんなに便利なモノあるぞ!」「こんなのもオススメ!」などなど一度は目を通してほしいオススメ記事をピックアップしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
Twitter:リロ氏@ly_rone

【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代 ♂
20歳で最初の1挺を所持してその年の冬に狩猟デビュー!1年目はヒヨドリやキジバト、カモ等の鳥をメインでしたがイノシシには2度遭遇、発砲するも捕獲できず。
2年目の11月に単独忍び猟にてイノシシを捕獲。
来シーズンの9年目の目標は単独忍び猟でイノシシをコンスタントに上げられるようになること!そしてライフル所持に向けてロングレンジで狙えるフィールドをたくさん開拓すること。

【現在所持している銃について】
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて書換・変更を済ませてあります。エクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。