スポンサーリンク

TRUGLO Tru-Bead Turkey Sight Set

TRUGLOのリブに取り付けるライフルサイト

111334.jpg


リブにネジで締めて取り付けるもの

ターキー狩り(七面鳥)用のもの(?


ハンティングのときはゴーストリングタイプを取り付けていたよ


良いところ

・いつも同じように狙える
フロントのビーズサイトだけでスラッグを撃つというは
割と結構マジで本当に難しい 
ほぼ完璧な頬付けとリブの中心にビーズがあるのを確認しないといけない
足場が悪かったり とっさに狙ったときは意外とちゃんと狙えてない
ガッチリ構えていないと明後日の方向に飛んでいく

このゴーストリングサイトは
ただ単純にリングの芯フロントサイトを持ってくるだけでいい
下手でビーズサイトだけで狙うよりよっぽど良くあたる(あたってた

目で見て

狙えてるか  狙えていないか

わかる

それは気が焦っていても、足場が悪くてもね
IMG_7056.jpg


バレルも26インチになればフロントサイトとリアサイトはかなり離れる
だから多少は誤差も少なくなってくる

正直言ってドットサイトやスコープをいきなりのせるより
最初はこういうリブ後付のライフルサイトの方がいい  っとぼくは思う


悪いところ
・フロントサイトの固定が甘い
 山の中で紛失しないように釣り糸で縛っておくと解決する

・集光サイトが折れ易い
 ぼくは岩に打ち付けて折れた ただ折れた後で修正液でホワイトドットを作った
 十分それで使えたので まぁよし…(よしなのか?


実は結構好きだ

シンプル 考慮するポイントが少ない

ドットサイトやスコープは"ある程度正確にゼロイン"されていないと
シュミット&ベンダーだろうが
スワロフスキーだろうが
役に立たないのは当然

ゼロインに自信がないと外れたときに

「腕が悪くて外れたのか」
「ゼロインが狂っていて外れたのか」

その違いが全くわからない


このライフルサイトは射撃を補助してくれるにはちょうどいい

下手な人のビーズサイト<<下手な人の長めのバレル+後付けライフルサイト<<慣れた人のビーズサイト

という風に考えてもらうといいと思う

もしはじめて銃を持ったなら、だまされたと思ってつけてみるといいよ

たぶん満足する


っと思う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
H30年度は単独忍び猟にてシカやイノシシ合計20頭以上捕獲

けもの道2019春号に載りました。


※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。

人気記事ランキング

一度は読んでほしいオススメ記事

「こう思ってる!」「こんなに便利なモノあるぞ!」「こんなのもオススメ!」などなど一度は目を通してほしいオススメ記事をピックアップしました。

カウンター