スポンサーリンク

エグい獲物の写真について

エグい獲物の写真について

bldsbk.jpg


ハンターの人がネットに自分で撃った獲物の写真をアップされますよね。


ぼくもツイッターの方でアップしていますが…。


たまに、とても見ていられない写真があります。


具体的に言いますと…。

スラッグで頭が吹っ飛んでたり…。

吹き飛んで下あごが無くなってたり…。

眼球が飛び出していたり…。


「うわぁ…。」
って思ったことありませんか?



ぼくもハンターです。
撃つのも好きです。

でもちょっとそういう写真は苦手です。



頭に命中させられたら嬉しいですよね。気持ちはわかります。個人のブログやツイッターに突っかかるようなことは言いませんが、躊躇なくエグい写真をアップされている方がいれば…少しだけ考えてみてもいいのではないでしょうか。気にされない方は気にされなくても全然問題ないです。それは個人の自由ですから…。



逆にエグくない獲物写真は…? と自分なりに考えて見ました。













血を極力写さない

血は誰が見ても「うわぁ…。」となるでしょう。でも撃ったケモノです。写さないようにというのは難しいかと思いますが、極力写さないほうがいいかと思います。黒いイノシシは目立ちにくいですが、シカなどはお腹が白くて血がつくと目立ちます。血がついてるところを写さないようにカメラの角度や獲物の置き方を考えてみるといいと思います。

※といってもツイッターの場合、ただ独り言をブツブツつぶやいているのを他人が勝手に聞き耳を立てているだけなので別に気を使う必要もないかなというのもぼくの考えです。

ツイッター曰く「Twitter社自身は「社会的な要素を備えたコミュニケーションネットワーク」(通信網)であると規定し、SNSではないとしている(wiki抜粋)」とのことです。









銃創を写さない

銃創はエグいです。12ゲージライフルドスラッグの銃創は大きな穴が開きます。グチャグチャで血まみれなので「うわぁ…。」ってなります。ハンターなら見慣れているでしょうが、FB等のコミニティでいきなりタイムラインにドアップで上がってきたら「うわぁ…。」と思う人もいるでしょう。














ヘッドショットは写さない

エグすぎます。ハンティングとしてはネック・ヘッドは理想ですが…。ヘッドショットはエグいです。眼球が飛び出して、頭蓋骨が粉砕されて、舌をべろんとして、床に置いている馬マスクのようになっています。 ハンターでも「うわぁ…。」と思う人が多いと思います…。ぼくは1シーズン少なくとも10頭以上は撃ちますがまだ慣れてません。














"目"を写さない


目 おめめですね。 見開いた目です。 

シカやイノシシの目を見て思います。

「マツゲが長くてかわいいなー」って

見開いた目は 結構インパクトというか…感じるものがないでしょうか?















ちょっとした工夫

コントラストを下げる
スマホは簡単に編集できますね。編集というかフィルターです。 iPhoneだと「ブリーズ」が血の色が目立ちにくくなります。モノクロにすればもっとわかりません。



葉っぱで隠す

ぼくのやり方ですが、銃創や目を葉っぱや草で隠します。エグいレベルが下がります。




血を極力写さないようにして、銃創を隠して、目を隠して
そうした写真はただシカが寝ている、倒れているだけにしか見えないものです。
頭が吹き飛んだ写真より…いいんじゃないかな…とぼくは個人的に思います。














理想はアップしないこと

これを言ってはおしまいですが…。撃ったケモノをアップしないのが理想かと思います。某雑誌でもカモの写真でいろいろありましたよね。ぼくも写真はアップしてますが、四つ足とヒヨドリしか上げてません。誤射したつもりが無くても本人が間違ってた…。某雑誌はそういうことだったわけですからね
















別で気をつけることについて


アスファルト・コンクリートを写さない

アスファルト上にケモノと銃を置いてアップすると"誤解"を招きかねませんよね。
もちろん公道ではないアスファルトもあるでしょうが…。写さなければいいことです。バックは泥土草オンリーにすると間違いはありません。









ボルトを開放する

ボルトを閉じたままにしていると装填されているのと区別がつきません。
指摘おじさんに指摘されないためにもボルトは開けるべきですね。









オートはマガジン内を確認する

数回見たことがありますが、立掛けている銃のローディングポートから"金色"が見えているんですよね。立掛ける時には"金色"は見えていてはいけません。ダメですよね?着脱式マガジンも同じでしょう。

立掛ける…についてはボルトを開いて安全確認が出来ていれば問題ないと思います。




本当に狩猟鳥か?捕獲制限は越えていないか?
についてはここでは置いておきます。









別にどんな写真を上げようと個人の自由です。
ただぼくは少しだけそういうのを考えてアップしています。

それだけのお話でした。



ぼくなりにエグくないようにいろいろ注意した写真はこちらです。
DDnP21BUAAASnO4.jpg
・コントラストが低くしてあります
・銃創が葉っぱで隠してあります
・目を写していません
・ボルトを開けています
・土の地面です
・血は少し写ってますがひどく飛び散ってはいません


↓いいね!と思ったら押していただけると喜びます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
↑↑↑↑



関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピックアップ

猟銃&実猟オススメ記事

最新記事

「狩猟の面白さ」それをリアルに伝えるには? Aug 20, 2019
命中精度比較 ライフルドチョークとシリンダーチョーク Aug 15, 2019
M870 M1100 お手軽オススメカスタム Aug 09, 2019
合法的に車載できる護身用アイテム Aug 08, 2019
リロ氏、東京にて迎撃される! Aug 07, 2019
はじめて獲った四つ足動物の話 Aug 06, 2019
SUP ダム湖デビュー! Aug 05, 2019
M870射撃用トリガーを買う! Aug 04, 2019
ウォータースポーツの季節到来 SUPデビュー Aug 03, 2019
狩猟に必要最低限な装備について Aug 02, 2019
サベージの新型スラッグガン…日本上陸! Jul 31, 2019
自動銃 ボルトアクション銃 スライドアクション銃 徹底比較! Jul 14, 2019

スポンサードリンク

人気記事ランキング

検索フォーム

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
サラリーマンの週末ハンター
H30年度は単独忍び猟にてシカやイノシシ合計20頭以上捕獲

けもの道2019春号に載りました。


質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。