スポンサーリンク

スキートかトラップで迷った時のこと


クレー射撃を始めた時、スキートかトラップで迷った人は多いのではないでしょうか?

IMG_0599.jpg


標的射撃は好きです。ドンパチが好きなのです。


銃を持ったのは大学3年の5月の話です…。



スキートとトラップ どっちを始めよう??


スキートはいろんな角度で飛んでいくクレーが楽しそう。
銃を左右に大きく振れるので楽しそう!

トラップはランダムに飛び出すのでゲーム性が高くて楽しそう!



結局スキートをはじめました。

ぼくがスキートにした理由ですが…。


弾代が掛からない
870しか持ってなかった
トラップに比べて競技人口が少ない
ハンティングの練習に








弾代が掛からない

トラップはクレー1枚に2発まで撃って良いことになっていますね。
スキートはクレー1枚に1発しか撃ってはいけません。

トラップは…2発目が撃てる分…弾代が掛かってしまいますよね…。当時、時給650円バイトの大学生にとってはできるだけお金が掛からない方がいいなーっと…。同射や逆射がない限り弾数が安定しているスキートが良さそうだなーっと思い始めます。









870しか持ってなかった


ぼくの元銃はレミントン870です。バレルはインプシリンダー固定の26インチリブバレルでした。「トラップはトラップガンがないとちょっと厳しいかも、スキートなら単身でも大丈夫だよーっ」と言うお話を聞いていたというのもあって気持ちはまたスキートに傾きます。

といってもオートでトラップ撃たれてるシューターも多いですね。トリプルトラップなんていう胸躍る競技もあるようで…。

やってみたい!!













トラップに比べて競技人口が少ない


母数が少ないという事は…。下手でも運が良ければ入賞できるのでは…?という無粋な考えがありましたw
実際トラップの方が多かったです。 もちろんスキートがほとんどいないと言うわけではないですよ。











ハンティングの練習に



「狩猟の練習も兼ねるなら絶対スキートがいいよ」

「山の中銃を肩付けして歩くことはない」
「見越し射撃の練習になる」

そんなお話を…聞いていました。
「確かにいろんな角度から撃てるし、据銃の練習にもスキートの方がいいかもなぁ…。」















じゃあスキートにしよう!
といった感じでスキートを選びました。







っでルールは?






ハタチぼく「るーる???」








スキートには大きく分けて国際ルールJルールがあります。


※Jルールはノータイマーです。こちらのローカルルールでタイマー付きJルールに"県大ルール"という名前がつけられています。


国際ルールとJルール(県大ルール)で迷ったときですが…。

はじめたばかりだし比較的簡単な方がいいかなと思った


ハンティングの練習という気持ちがあった

公式大会に出る気が一切無かった

メーカー大会や県猟大会は全部Jルールだった


そういうこともあってJルールにしました。
比較的簡単なんて言いましたが、全然簡単じゃなかったですw
Jルールは簡単でつまらないなんてことはありません。


タイマーについてですが、始めた頃はずっとノータイマーでした。でも他のシューターはみんなタイマーで撃っていたので、対等に勝負したくすぐにタイマーで撃ち始めました。 ひとりだけノータイマーだと…なんだかスコアが良くても達成感がそんなにありませんでしたね。





これからの課題

「満射の壁」と「90の壁」

貧乏シューターは頻繁に練習にいけてないので…っと言い訳させていただきます。

ただの未熟者です。



でも先日、自己ベストを久しぶりに更新しました!

IMG_7933.jpg
↑シーズン明けのスキート練習のスコアカード


IMG_0573.jpg
↑自己ベスト更新した時のスコアカード


現在 Jスキート(タイマー) で88

満射まで1枚…!

90まで2枚…!

もう7年目になりますが…まだまだ達成できず!!

「80の壁」は2年目で越えることができたのですが…。

高いですね!! 90の壁!!!

はやくこの2つの壁を越えたいです。

今年こそは…!








いいね!と思ったらポチッとお願いします。
モチベーションが上がります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
↑↑↑↑





----------------夏駆除-------------------------
土日で山に行ってきましたが、シカには出会えず…。

発砲ゼロ!! ぐぬぬ…!!

でもハイキングとしては満喫できたのでヨシとしますw
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピックアップ

猟銃&実猟オススメ記事

最新記事

「狩猟の面白さ」それをリアルに伝えるには? Aug 20, 2019
命中精度比較 ライフルドチョークとシリンダーチョーク Aug 15, 2019
M870 M1100 お手軽オススメカスタム Aug 09, 2019
合法的に車載できる護身用アイテム Aug 08, 2019
リロ氏、東京にて迎撃される! Aug 07, 2019
はじめて獲った四つ足動物の話 Aug 06, 2019
SUP ダム湖デビュー! Aug 05, 2019
M870射撃用トリガーを買う! Aug 04, 2019
ウォータースポーツの季節到来 SUPデビュー Aug 03, 2019
狩猟に必要最低限な装備について Aug 02, 2019
サベージの新型スラッグガン…日本上陸! Jul 31, 2019
自動銃 ボルトアクション銃 スライドアクション銃 徹底比較! Jul 14, 2019

スポンサードリンク

人気記事ランキング

検索フォーム

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代
20歳の冬に内地にて狩猟デビュー
サラリーマンの週末ハンター
H30年度は単独忍び猟にてシカやイノシシ合計20頭以上捕獲

けもの道2019春号に載りました。


質問、コメントはTwitterのダイレクトメッセージを開放しているのでそちらからお願いします。↓↓
Twitter:リロ氏@ly_rone

※所持している銃について
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて適切に書換・変更を済ませてあります。バランサーエクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。