スポンサードリンク

ドットサイトのドットが2つ以上に見える人へ

スポンサードリンク


最近ツイッターでこういうツイートが流れてきました。

rnskana.jpg




日常的にメガネを掛ける必要がなくても乱視の人っているんですよね

ぼくも最近、うすーいドットが中心より少し下にズレたところに見えるようになりました。
乱視...でしょうか? 


健康診断では両目とも裸眼で1.2~1.5はあるのですが...


ドットが2つに見えますが、開けたところにいる50m以内のシカを撃つ程度ならドットが2つに見えても影響はないです。

ただ、50m先の10cm●を狙う時は違います。この薄く見えるもう1つのドットが邪魔で邪魔で仕方ありません。



そこでちょっとした工夫をしてみました。


目の悪い人が遠くを見るときに目を細めたりしますよね?

あれはカメラ用語で言うところの"絞り"というそうです。

絞りの仕組みについてはよくわからないので割愛しますが、簡単にまとめると、「暗く見えるようになるが、ピントが合って見える範囲が広くなる」といった感じです。

しかし射撃中に目を細めるのは神経を使うのでターゲットに集中できません。


そこで試したのがコレ



バトラーキャップにキリで穴を空けました。

IMG_1334.jpg
HOLOSUN HS406Aのバトラーキャップ

この小さい穴を覗き込むことで...


滲みのないキレイなドットが見えるのです!


これで遠くのターゲットを正確に狙いたい場合は、接眼側のバトラーキャップを閉じることでドットが正確に視認できます。目を細めるよりずっと射撃に集中することができますね!




IMG_1332.jpg
バトラーキャップに穴を空けたくない人はこのように養生テープ等に小さい穴を空けてドットサイト貼り付けても同じように見えます。レストで正確にゼロインしたい場合も使えるかもしれませんね。



「これドットが滲んでるの?それとも自分の目が悪い?」
是非試してみてください! 







残念ながらこの方法は構造上オープンタイプドットサイト(ドクターサイトやFASTFIRE)ではできません。チューブタイプドットサイトに限りできることです。

IMG_2396.jpg
東京スコープ XT-6 レンズにテープを貼るとLEDが遮られてしまいます。




「ドットサイトじゃなくて自分の目が悪かったのかー!」と思われたらポチっとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

一度は読んでほしいオススメ記事

「こう思ってる!」「こんなに便利なモノあるぞ!」「こんなのもオススメ!」などなど一度は目を通してほしいオススメ記事をピックアップしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カウンター

プロフィール

リロ氏

Author:リロ氏
Twitter:リロ氏@ly_rone

【プロフィール】
平成生まれのゆとり世代 ♂
20歳で最初の1挺を所持してその年の冬に狩猟デビュー!1年目はヒヨドリやキジバト、カモ等の鳥をメインでしたがイノシシには2度遭遇、発砲するも捕獲できず。
2年目の11月に単独忍び猟にてイノシシを捕獲。
来シーズンの9年目の目標は単独忍び猟でイノシシをコンスタントに上げられるようになること!そしてライフル所持に向けてロングレンジで狙えるフィールドをたくさん開拓すること。

【現在所持している銃について】
部品交換取付及び改造は全て店に委託し、生活安全課にて書換・変更を済ませてあります。エクステンションやストック等も全て銃砲店を通して合法・正規品を購入しております。